スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ご報告!
先週の月曜日は3月最後の日だったので、今日は4月最初の月曜日になるんだね。
外は、しとしと春の雨。
さっき見た天気予報だと、明日まで雨が降るそうで。
学生たちは今日から授業が始まるのかしら。
がんばって、勉強するんだぞ~(って、誰にいってんだ!?)

ところで、今日はご報告
前回のブログ書いた、ちょっと凄いこと。
実は私が訳した本「お母さんのわかめスープ」フジTVアナウンサーたちの朗読劇で読まれることになりました~
パチパチパチ。
毎年行われているフジTVアナウンサーたちの朗読劇ラブシーン
今年は、ゴールデンウィーク中にお台場で行われるお台場学園2008~文化祭~で開催されます。

ぜひ朗読劇で読ませて欲しい、というお話を頂いたとき、正直、ビックリしました。
しかも、他の本も取り上げるのかと思いきや、この本だけを読むとのこと。
こんな光栄なことってありません。
もちろん、二つ返事でOKしました。
プロのアナウンサーさんに読んでもらうなんて!!

071220_1053~01


「お母さんのワカメスープ」が出来上がったとき、韓タメ!で一緒に仕事をさせていただいている、お友達の佐々木恭子アナウンサーにプレゼントしました。
5ページ目で号泣して読めないと言われたときは、本当にうれしかった。
本に感動して、色んな人に紹介してくれたそうです。
そして、ジワジワと色んな人にそれが伝わって行って、とうとう、朗読劇で読まれることに。
うれしいなぁ~、ほんと。
書かれたのはコ・ヘジョンさんだし、そもそも元の本が良いわけだけれど、その良さをちゃんと伝える仕事が出来たのかなって思うと、少し誇らしいです。

ちなみに、この本を読んだ感想を聞くと、20代後半から40代くらいまでの女性の多くはかなり泣いてくれるみたい。
男性で多いのは「良い本だね」って言葉。
この本は、お母さんに「ありがとう」と素直に言えない娘の想いや、どんなことがあっても無償の愛を注いでくれるお母さんの姿が描かれています。
でね、面白いのは女性と男性の共感度がかなり違う、ということ。
それはきっと“母と娘”という特殊な関係だからこそ。
“母と息子”と“母と娘”は大きく違う。
その辺を気づかされるのも、この本の面白い所だと思ってます。

そんなわけで、ゴールデンウィークにもしお時間があったら、ラブシーン@お台場学園に出掛けてみてください。
日程は5月3日(土)~5月6日(火)。
14時~と17時~の計8回公演になっています。

そして、ぜひ、「お母さんのワカメスープ」本も読んでみてくださいね。

以上、ご報告でした~






スポンサーサイト
【2008/04/07 10:36】 | myself | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ダラダラと | ホーム | オンマの味>>
コメント
おめでとうございます!
もしかして、ラジオドラマとかかなぁ・・・
と思っていたのですが、
たくさんの人に聴いてもらえる機会ができて
ほんとによかったです!
東京まで遠いので、いつか朗読、電波で聴いてみたいです。
私もそろそろ母に貸してあげようと思いました。
【2008/04/07 23:15】 URL | はにぃ #U/jwuMz2[ 編集] | page top↑
おお!
おめでとうございます。
これは「めざましテレビ」等で取り上げられそうですね。
【2008/04/10 21:40】 URL | みりん #90LdKUd6[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://minsil.blog116.fc2.com/tb.php/75-a5f24d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。