スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ジョンに溺れる…
まさにそんな感じでした、昨晩のジョンレジェンド@Blue Note 2nd stage
私の誕生日にとチケットを取ってくれた友人に感謝、感謝!ですっ。

john(2).jpg


ジョン・レジェンドのステージを見るのはこれで三回目なんだけど、今の彼がこんなクローズな場所でやるなんて奇跡的なこと。
そんな夜を、さらに完璧にするにはなるべく間近で彼を見なければ、ということで、今回は最初から自由席を希望。
で、21:30 2nd Stageの整理券をもらうため、19:15にBlue Noteに行ってみたら…
もうすでに30人くらい人が並んでた。
みんな気合い入ってます。
で、私たちは結局、整理番号31番。
でもこれがラッキーをもたらしたのですよ、うふふ。
だって私たちのテーブルは、出演者がステージに行く時に通る通路の脇だったんですもの!
本当に目の前をジョンが通るわけ。
もちろん、握手してもらいましたよ。
しかも、ステージまで3mくらいの距離でしょ。
途中、ジョンが歌いながら客席に降りた時なんて、もう目の前

小さなステージに10人のバックバンドを従えてのライブは素晴らしかった。
セットリストも良かったしね。

そして何といっても、ジョン・レジェンドのセクシーさ!!!
確信犯なんですよ、この人。
どうすれば女性を悦ばせるかを知っているんだな。
ステージで歌いながら、席にいる女性たちも目と目を合わせていく。
チラッ、じゃなくて3秒くらいジッと。
3秒なんて一瞬じゃん、と思う無かれ。
これが長く感じるのですよ、女子には(笑)
で、ポーっとなる・・・トロけちゃう
もうね、女性たちの目は完全にハートマークなのぉ。
私も目が合うたびにドキドキでしたよ。
目が合っただなんて言うから、「みんしる馬鹿だなぁ・・・」って声が聞こえそうですが、いいんだもん。
だって、私の周りの女性、みんな「きゃ~、目が合った」って言ってたから(笑)
まぁ、私のトロけ具合に、友人はあきれてましたけどね。

夢のような1時間半。
当分、ジョン・レジェンドの曲を聴くたびにニヤけてしまいそうです・・・

ちなみに

ステージ正面のBOXシートには、叶姉妹がイケメン連れて鎮座されていました。
二人が歩くとね、香水の香りの波が押し寄せてくるの(笑)

セットリストはこちら。

01 Intro / Maxine's Interlude
02 Do U Wanna Ride
03 Heaven
04 Stereo
05 Let’s Get Lifted
06 Alright
07 She Don't Have To Know
08 ≪BAND INTERLUDE≫ Dance To The Music (Original by Sly & Family Stone)
09 Number One
10 Save Room
11 I Can Change〜I Want You (She's So Heavy)
12 Slow Dance
13 P.D.A.(We Just Don't Care)〜Feel Like Making Love〜P.D.A.(We Just Don't Care)
14 Used To Love U
15 Ordinary People
16 So High
≪ENCORE≫
17 Stay With You


いや~ん、また、顔がニヤけてきちゃった。
本当に幸せな夜でした・・・。

スポンサーサイト
【2008/03/13 16:28】 | MUSIC | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<White Day♪ | ホーム | 遅ればせながら…>>
コメント
おじゃまします。

前回のコメントの名無しは自分でした。
すいません。

『いいんだもん』
可愛い発言で個人的には大好きです(笑)

ライブ羨ましいなぁ~!!
【2008/03/17 02:41】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://minsil.blog116.fc2.com/tb.php/67-367b9871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
?Τб???ä???
CM????Ф??Τ ?Ω????褫????! ?Τб???ä???【2008/03/19 18:43】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。