スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「絆」
なんか気がついたら、約2週間ぶりのブログ更新だぁ。
(うん?もっとですね...)

感動覚めやらぬ内に書いておかないと...です。

6月17日。

東方神起5大ドームツアー最終地、東京ドームでの最終公演を見てきました。




スケジュールが合わない中、どんなことがあっても見に行く!とスケジュール帳に予定を書き込んでいたのが最終日。

結局、仕事の関係で関西方面に行った際、京セラドームでの公演を見ることができたわけですが、今となっては1度ではなく2度見れたことはとても良かったな~と感じています。

というのも毎回、着実に成長している姿をしっかり確認できたから。

京セラドームでステージを見た時にまず思ったことは、舞台にたつ二人が以前にも増して大きく見えたこと。

それから一週間後、最終日の東京ドームではさらに大きく見えたのでした。

東京ドームのようなどでかい会場だと、ついついスクリーンに映し出された姿だけを追ってしまいがちだけど、今回は双眼鏡も使わずに、じっと舞台を見てるだけでも十分で。

前回のTONEツアーの時に比べると明らかに何かが違うんですよね。

それは、それぞれの活動の充実ぶりなのかもしれないし、ついに5大ドームツアーをやり遂げたんだという自信かもしれない。

舞台の演出も統一感があってとても良かった。

私のような映画好きな人から言わせてもらえば、様々なSF映画を一つにしたような面白さもあって。

例えばマイノリティ・リポートとか、フィフス・エレメントとか。

Catch Meのカラフルな電飾付き衣装なんてトロン:レガシーっぽくって超クール^^

全体的に硬派な男らしさが際立つように感じました。

そして何よりも印象的だったのは、二人の表現力が豊かになったことでしょうか。

例えば歌。

今まではそれぞれが自分のパートを歌うという感じだったけど、今回はちゃんとハーモニーを奏でてるなぁ、と。

“Still”などバラード曲で二人がかなり離れた場所に立ち、互いに顔を見合わせながら歌うというシーンが結構あって、訳もなく胸が熱くなってしまいました。

もちろん、歌ってる時やMCしている時も表現力豊か、これ見たら誰でもファンになっちゃうでしょ!って思うくらい魅力的で (笑)

実はライブの翌日にどうしても確認してみたくなって、前回のTONEツアーのDVDを見たんですけど...

歌、ダンス、トークの成長ぶりは一目瞭然でした。

最終日ということで、最後には自分たちを支えてくれたスタッフやファンの人たちへの感謝の気持ちを口にした訳ですが、彼らの言葉って普通の人の100倍くらいピュアなんですよね。

私も度々、イベントなどでご一緒させていただく訳なんですが、今の自分たちがいるのは周りのスタッフたちのおかげだということを、こっちが恥ずかしくなってしまうほどのまっすぐな気持ちでしっかり伝えてくる。

そんなことを言われたら、頑張らない人はいないでしょうっていうくらい、その思いが強いんです。

だから、スタッフたちも思わず涙しちゃう。

当日はファンのサプライズもあって、二人とも涙するギリギリのところをどうにか保ってましたけど(笑)

以前、ユノ君が話してくれたんですよね。

どんなに疲れていても辛いことがあっても、ステージに立つと

「あぁ、今、僕は生きてるんだなぁ」

って感じると。

最終日の最後のコメントで、きっと今までにない「生きてる」感を味わっていたのではないかな、と思います。

さぁ、次は夢の日産スタジアム!

私たちが未だ体験した事のない、凄いステージを期待してます^^
スポンサーサイト
【2013/06/21 01:56】 | MUSIC | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<ボールのゆくえ | ホーム | オリーブ少女の夢>>
コメント
気持ちは同じなんですね(^_-)
初コメントです。ツイではちょくちょく覗かせて頂いてます。

ユノボールゲットの京セラの後、東京オーラスにもいらしてたのですね。私もあの日が有難い事に初Pでした。私〜すると、ミンシルさんも彼ら2人の側に近いところの方というイメージを持っていたのですが、同じなんですね、私達と(*^^*)

ホントに回を重ねる毎にどこまでレベルアップするの⁉って位の内容と共に、会場との絆の深さ(それは2人だけでなく、ダンサー、バンド、そしてスタッフの方々。更にはトンペン同士の)を実感させられたツアーでした。

今回のツアー。2人が言うところのステージはみんなで作り上げるもの。みんなが東方神起‼という言葉が嬉しく、有難く、参戦する度に自分達も楽しもう‼との気持ちが湧いてきて、凄く楽しめたんです‼ 彼らを通してトンペンさんとの新しい出逢い、絆を結ぶ事もできました。色んな毎に感謝でいっぱいのツアーでした。彼らはやはり凄いです(^_-)

どうぞ、これからもペンと同じ気持ちで、みんなの代弁者として2人をサポートして下さいね。
【2013/06/21 17:29】 URL | マリリン #-[ 編集] | page top↑
終わっちゃいました…

TONEに続き、TIMEのサプライズの場にも立ち会えてホントに幸せでした(^_^)
彼らを見てると、仕事、家族、友達全てにおいていつも誠実で有りたいと思い知らされます。
次は日産!
チャンミンの願い通り永遠に応援する事を誓うユノペンです\(^o^)/
【2013/06/21 21:08】 URL | あかわた #MCWqbLaQ[ 編集] | page top↑
みんしる先生。
アニョハセヨ。

ありがたいことに、東京ドーム、3日間参戦いたしました。
二人とも歌が上手いし、ダンスも素敵だし、どの日も感動的でしたが、
特に感動したのは、アンコールの時の二人の前での東方神起コール。
『私達は二人を愛しているよ』とファンの想いが東京ドームを揺らしましたね(T_T)

わたし、二人が大好きで幸せです!
これからも、二人にありがとうをいっぱい言いたいです!
【2013/06/21 23:47】 URL | MAKI #-[ 編集] | page top↑
すばらしかったんですね。
みんしるさんの言葉で
よくわかりました。

今回のliveは 都合で伺えなかったのですが
みんしるさんのブログで
楽しく 素敵な 満足できる舞台を踏めたのだと
嬉しく思いました。
みんしるさん ありがとうございます。

共感できたら もっと嬉しかったのですが
残念です。
ブログの題でも 解ります。
みんしるさんの暖かさ。
【2013/06/23 12:54】 URL | なまけもの #SnQW42I2[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/06/24 00:32】 | #[ 編集] | page top↑
みんしるさんありがとう
いつもお世話になっております(笑)
はじめてのコメントです。
二人の生きる姿はとても学ぶ事が多く
信頼できるアーティストです!
いつも背中を支えてもらい
前に進む光を放ってくれてます。
言葉1つ1つに頷きながら
拝読させて頂きました。
ユノの言葉ありがとうございますm(__)m
これからもどうか二人のtalkを
助けてあげて下さい(笑)
日産finalで同じ感動を共に
記事楽しみにしています。
みんしるさんもWe are T ~~f^^
【2013/06/27 19:48】 URL | zooyunmin #Ok49PgJU[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/12/14 14:58】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://minsil.blog116.fc2.com/tb.php/345-a4513a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。