スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ソウル紀行2012冬#2
前回からの続き...

TV問題により漢江の見える部屋へお引越しとなったみんしる親子。

その部屋からの景色は...?




素敵じゃな~い

がしかし、さらなる事件が待っていた。

素敵なお部屋には、ゴロンと横たわれるほどのバスタブと大きなシャワールームが完備されていて。

母「きゃあ~ 湯船にゆっくり浸かりたいわ

私「そんなこともあろうかと家からバスソルト持ってきた!」

母「あんたホントに偉いわね[emoji:v-」
354]」

なんてやり取りをし、明洞へと出かけた。
(やっと...)

そして牡蠣三昧の美味しい夕食を食べ、ホテルと直結しているモール内の最新のシネコンで映画を見て、大満足でホテルの部屋に戻った。

買ってきたビールで母と二人、楽しい旅行にしようねと乾杯をし、一段落したところでシャワーを浴びた。

アメニティのAROMATHERAPY ASOSSIATESのシャンプーいい香り~

なんてうっとりしながら、
髪を洗っていたら...

シャバシャバシャバ。

何だか足元がおかしい。

泡で目を開けられず、つま先を左右に大きく動かしながら床を確認してみる。

なんとなく、水が溜まってるような...

確か、お部屋の床とシャワールームの床、ほぼフラットだったような...

まさか!!!!

顔の泡を流して急いでシャワールームの扉を開けてみると、そこには小さな洪水が出来ていた。

「ぎゃ~!水溢れてる~!!」

という声にびっくりした母が駆けつけるとあたり一面、水。

ベッドのある部屋の絨毯までは届かなかったから良かったけれど、バスタオルを敷き詰めた部屋はこんな感じ...





もうね、ちょっと笑った。

で、次の日、クレームを言い出かけてる間に直しといて下さい!って言ったんだけど、直ってない。

その次の日も直ってない。

こうなってくると、クレームするのも疲れてくるわけですよ。

でね、また部屋変わるのも面倒だし、私たちが適応しようということになりました(笑)

私たちが編み出した入浴法は。

まずバスタブにお湯溜めて体を温めたあと髪の毛を濡らしシャンプー。

で流す時だけシャワールームに行き(溢れないようにね...)、コンディショナー付けてからまた浴槽に戻って体を温める。

で、温まったらボディソープで体を洗い、バスタブのお湯を抜く。

再びシャワールームに戻って、頭から体まで一気に流す!

終了ー

まったくもってラグジュアリーでは、ない(笑)

まぁ、今度行くまでには直してもらわないと困ります...

でもね、こんなことがあったにも関わらず、母はこのホテルにまた泊まりたいというのですよ。

それは直結しているモールが素晴らしく満足だったから。
(特にシネコンあるのがポイントらしい)

ということで、次回行く時まではお願いします、コンラッドさん。


追記: その後、韓国俳優オム・テウンさんが結婚式を挙げた為、母はもう一度行く気満々です(笑)
スポンサーサイト
【2012/11/28 18:31】 | myself | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<オイル美容♡ | ホーム | ソウル紀行2012冬#1>>
コメント
勘違いと言うのは 怖い!
すみません。すっかり#1と勘違いして
今頃 拝読しています。

でも 面白かったし 楽しかった。
問題の多い旅行って 余計に記憶に残りますよね。
同行者との会話も弾むし。。。

次回 みんしる親子の旅行記

楽しみにしています。
【2013/02/06 15:33】 URL | なまけもの #SnQW42I2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://minsil.blog116.fc2.com/tb.php/340-88af4307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。