スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
NYの想い出 <紀美嬢とのデート>
報告が遅くなりましたが…

9泊10日のNY旅行から無事、戻りました~

とっても楽しかった。
ブロードウェイはストライキ(!)でしたが、今回は遠出もしたり、かなり充実した旅行でした。

そんなわけで、NYの想い出をつらつらと綴っていきたいと思います。

まずは…

本場Blue NoteでのJazz Live!
なんとカサンドラ・ウィルソンがライブをするというので、噂の彼女に頼んでみました。
彼女とは…

CIMG9042.jpg


小林紀美嬢!!

知り合いがいるから取れるというので、頼んでみました。
その知り合いは、Big League Todayを放送しているNYスタジオのスタッフでありながら、Blue Noteでも顔を知られているという人。
私の顔を見ると、e-station GOLDの最終回も聞きましたよ~と言ってくれました。
でね、その人が用意してくれた席というのがVIP席。
皆、寒空の中、並んだ順番で席が決まるというのに、私たちの席はもう決まっている。
なんでも、以前、松井秀喜選手が座った席らしい。
しかもミュージックチャージはフリーで、飲食代は半額でOKだという。
こんな知り合いがいる小林紀美、凄い。
とりあえず「さすがニューヨーカー!」って言っておきました(笑)

カサンドラ・ウィルソンのライブももちろんサイコーでした。
ちょっと歌の分量少なめでしたけど、ミュージシャンとの息もぴったり。
その場で生まれるグルーヴ、そしてケミストリー。
Jazzはやっぱりいいですなぁ。
ちなみにピアノ&ピアニカ担当の若い男性がネプチューンズのファレルみたいでカッコ良かった~~~(写真撮っておけば良かった~~~)

それにしても、Blue Noteで働いているウェイターは凄い。
皆、スラッとした美しい女性なんだけど、カクテルを15杯くらいお盆に載せて、片手で持ってくる。
かなりの腕力がないとあれはこなせない(笑)
そんなところに、Blue Noteで働いてるプライドを感じたのでした。


スポンサーサイト
【2007/11/26 02:22】 | NY | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<NYの想い出 <愛しのDuran Duran> | ホーム | NYで独り言…その2>>
コメント
おかえりなさいです。
NY,楽しまれたようですね。
よかったよかった。
e-station最終回は世界で聞かれていたんですね。
「早!」ってオープニングで突っ込んだ人が
世界中にいたということで。

久しぶりの小林紀美嬢。
キミキミがごーじゃすになって、
おしとやかに写ってますね。
赤目なのが「~の魔女」姉妹的。
お二人と、姫を加えて特番をやってほしいなあ。

【2007/11/26 09:19】 URL | クチボソゾウムシ #-[ 編集] | page top↑
おかえりなんしょ
帰国後、風邪ひかなかずにすみましたか? 空港で紀美ちゃんの手握り締めて「また来るからね、ありがとう」なんて言いつつ眼をウルウルせずにすみましたか?(笑)
そうですかNYにまで行ってるんですか ネプチューンの名倉さん 凄いですね~ふかわりょうのピアニカまで使って… m(_ _)mすみませんでした
さぁエネルギ~満タン 年末に向てLet'ダンス!!
【2007/11/26 11:00】 URL | やっぱり海が好き #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://minsil.blog116.fc2.com/tb.php/34-5db9f839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。