スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
釜山国際映画祭 #2
いやぁ、やっぱりハマってしまった“24 シーズンⅤ”
見始めたら終わらなくって、一日半でDVDを一気に6枚も見てしまいました。
相変わらず、一話が終わるところで
「え~~~~~っ、この後、どうなるの???」
もしくは
「え~~~~~つ、裏切り者はお前かよ~~~っ!」

てな展開になり…

フゥ…目が疲れてます。
最後のVol.12は借り出し中だったので、ここで一旦お休み。

で、釜山国際映画祭のご報告 パート2です!

二日目は映画祭ならではの催し物に顔を出してみました。

まずは、映画祭ならではの楽しみ、Guest Visiting(通称GV)。
いわゆる舞台挨拶ですね。映画館の中で行われるものはもちろん、屋外のステージで行われるものもあります。

私たちがまず訪れたのは、海雲台から地下鉄で30分くらいのところにある、南浦洞のpiff広場で行われたGV。この日は崔洋一監督の映画「ス」の主演2人、チ・ジニさん(チャングムでお馴染みですね)とカン・ソンヨンさん(映画“王の男”の女優さん)が登場し、あたりは映画ファンの人々で溢れていました。

GetAttachment.jpg


それにしても、ステージと観客が近すぎる(笑)。それでなくても、このpiff広場界隈は、通りもかなり狭いので、スターはステージにくるまでが一苦労。若い子に人気の俳優が来ると、大変なことになるんですよね。でも、これが釜山国際映画祭の醍醐味なのです。

スポンサーサイト
【2007/10/17 01:17】 | 韓流 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<釜山国際映画祭 #3 | ホーム | 釜山国際映画祭 #1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://minsil.blog116.fc2.com/tb.php/22-3047c00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。