スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ツルベ噺
久々のブログ更新です・・・
色々、忙しかったりで、なかなか書けず。
正直言うと、書くのが少々、億劫になってたかも・・・
(すでに、5月病!?)

ですが、今日の清々しい青空を見たら、書きたくなった(笑)

090424_2131~01


先日、4月24日の金曜日に笑福亭鶴瓶さんの「鶴瓶噺」を見ました~
場所は昨年と同じ、世田谷パブリックシアター。
ギリギリまですっかり公演があるのを忘れてて、急いでチケットを
取ったので、一階の立見席。
休憩無しで2時間以上立ってられるかなぁ・・・と心配だったけど、
やっぱり人間好きなものの為なら我慢できるもんです。
いや、それ以上に、鶴瓶さんの話術で、立ってることも忘れてしまった。

鶴瓶噺は、毎年、鶴瓶さんが一年を振り返って、
様々な噺を紡いでいく、というスタイル。
鶴瓶ファンな私は、きらきらアフロなどをチェックしているから、
前にも聞いたなぁ、という話が結構出てくる。
面白い話は、何度、聴いても面白いので良い訳ですが。

でも今回は、何かちょっと違った。
きっと、この一年間で、さらに活躍の場や世界が、
変化したからなんでしょうね。
特に、映画の仕事が増えているだけに、撮影のエピソード
などもいっぱいで、楽しかったです。

歳を重ねても、留まることなく常に新しい世界の扉を開けられる人。
そういう人に、私もなりたいなぁ、と強く思いました。

最後の、奥様との馴れ初めの話も、とても素敵だった。

大いに笑い、最後に泣く。
そんな今年の鶴瓶噺でした。


スポンサーサイト
【2009/04/27 11:09】 | myself | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<飲んでばかり… | ホーム | メロディ・ガルドー>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/30 18:04】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://minsil.blog116.fc2.com/tb.php/177-3992be5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。