スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ソウル紀行2012冬#2
前回からの続き...

TV問題により漢江の見える部屋へお引越しとなったみんしる親子。

その部屋からの景色は...?




素敵じゃな~い

がしかし、さらなる事件が待っていた。

素敵なお部屋には、ゴロンと横たわれるほどのバスタブと大きなシャワールームが完備されていて。

母「きゃあ~ 湯船にゆっくり浸かりたいわ

私「そんなこともあろうかと家からバスソルト持ってきた!」

母「あんたホントに偉いわね[emoji:v-」
354]」

なんてやり取りをし、明洞へと出かけた。
(やっと...)

そして牡蠣三昧の美味しい夕食を食べ、ホテルと直結しているモール内の最新のシネコンで映画を見て、大満足でホテルの部屋に戻った。

買ってきたビールで母と二人、楽しい旅行にしようねと乾杯をし、一段落したところでシャワーを浴びた。

アメニティのAROMATHERAPY ASOSSIATESのシャンプーいい香り~

なんてうっとりしながら、
髪を洗っていたら...

シャバシャバシャバ。

何だか足元がおかしい。

泡で目を開けられず、つま先を左右に大きく動かしながら床を確認してみる。

なんとなく、水が溜まってるような...

確か、お部屋の床とシャワールームの床、ほぼフラットだったような...

まさか!!!!

顔の泡を流して急いでシャワールームの扉を開けてみると、そこには小さな洪水が出来ていた。

「ぎゃ~!水溢れてる~!!」

という声にびっくりした母が駆けつけるとあたり一面、水。

ベッドのある部屋の絨毯までは届かなかったから良かったけれど、バスタオルを敷き詰めた部屋はこんな感じ...





もうね、ちょっと笑った。

で、次の日、クレームを言い出かけてる間に直しといて下さい!って言ったんだけど、直ってない。

その次の日も直ってない。

こうなってくると、クレームするのも疲れてくるわけですよ。

でね、また部屋変わるのも面倒だし、私たちが適応しようということになりました(笑)

私たちが編み出した入浴法は。

まずバスタブにお湯溜めて体を温めたあと髪の毛を濡らしシャンプー。

で流す時だけシャワールームに行き(溢れないようにね...)、コンディショナー付けてからまた浴槽に戻って体を温める。

で、温まったらボディソープで体を洗い、バスタブのお湯を抜く。

再びシャワールームに戻って、頭から体まで一気に流す!

終了ー

まったくもってラグジュアリーでは、ない(笑)

まぁ、今度行くまでには直してもらわないと困ります...

でもね、こんなことがあったにも関わらず、母はこのホテルにまた泊まりたいというのですよ。

それは直結しているモールが素晴らしく満足だったから。
(特にシネコンあるのがポイントらしい)

ということで、次回行く時まではお願いします、コンラッドさん。


追記: その後、韓国俳優オム・テウンさんが結婚式を挙げた為、母はもう一度行く気満々です(笑)
スポンサーサイト
【2012/11/28 18:31】 | myself | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ソウル紀行2012冬#1
11/15から11/20までソウル行って来ました。
母と二人旅。
前回、6月は初めてツアーで行ってみたんだけど、ホテルはイマイチだし時間のロスが多いいし...
で、かなりのストレス旅に。

だからね、仕事のスケジュール調節もしてゆっくり行こうと決めました。

チケットは燃料サーチャージ諸税含めて一人約2万円とびっくりなお値段でGET!
(新幹線で新大阪往復より安いってどういうことだい!)

渡航代が安くついたから、ホテルちょっと奮発しちゃえ~と11/12にオープンしたばかりのコンラッドに3泊しちゃいました、イヒヒ。

入口を入るとすこーんっと高い天井。
見上げればイチョウのオブジェが吊るされていて、なんともシックな雰囲気。



が、しかし、オープンしたてのホテルならではなのかどうかわからないけれど、客室ではトラブル続きとなっていくのでした...

上品で柔らかい口調の素敵な男性スタッフに案内されお部屋へ。

Wow~
爆睡できそうなベッドですこと。



アメニティはAROMATHERAPY ASOSSIATESだわよ~



あら、Nespressoもあるから毎朝コーヒーも飲めるじゃない♡



やっぱ、サイコーって思ってたら...

ここから問題が噴出するのです。

お部屋の細かな備品などの説明が一通り終わり、最後に男性スタッフがこれが我がホテルの自慢!と指差したのが大きなTV。
なんでも韓国では初めてのAppleのシステムを使ってるとかどうとかで、TVはもちろんオンデマンドで映画が見れたメールも出来たり、とにかく凄いんだそうだ。
そして自慢げな表情でスイッチを入れたのだが...つかない。
心の中では「ジャーン!」ってSE鳴ってたと思うんだけど...全くつかない。

残念!

色んなボタン押してもつかなくて、修理担当のおじさんを呼ぶことになった。

待つこと15分近く。

やっと修理担当のおじさんが来てくれたもののマジックは起きず。

ホテルのスタッフに伝えてきますと部屋を出てから、再び15分くらい経ってまた別のスタッフが登場。

待たされてイライラが募った母が一言。

「これじゃぁ、部屋変えてもらわないとダメよね。もっといい部屋に。」

と言ったところでTVがついた!

がしかし、アジュンマの言葉は強かった。

漢江が見えるもっといい部屋に変えてくれたのである。

しかし、アップグレードされた部屋で、さらなる事件がみんしる親子を襲うのであった...(続く)
【2012/11/27 15:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
フルハウス TAKE2 その①
仕事の関係で短時間にイッキ見することの多い韓国ドラマ。

最近はソ・ジソプ主演の「ファントム」にキム・ソナ主演の「アイドゥ・アイドゥ」など。

基本的に展開の早いドラマが好きなので、2作とも私の好みにピッタリ。

今、見ているのはTBSでも放送中の「フルハウス TAKE2」です。

「フルハウス」というとピことRAINとソン・ヘギョ主演の有名な作品があるけれど、それを知らなくても全然OKでございます^^

まぁ、世の中的には主演のイケメン二人、ノ・ミヌとパク・ギウンに注目でしょうけど、我が家的にはファン・ジョンウムが主役というのが見るポイント。

ウチのマミーが好きだった「ジャイアント」や「私の心が聞こえる?」の彼女ですからね。
今年はキム・ジェウォンさんのファンミの司会をさせてもらったので、もちろん私も見ましたよん。

そんなわけで、親子揃って楽しみにしていた「フルハウス TAKE2」。

1話から3話まで見た感じだと

“美男ですね meets 花より男子"的な...

登場するのは、TAKE ONEというアジア圏で人気の男性デュオのメンバー、色んなアレルギー持ちのテイクとファッションに定評のあるガンフィ。
がしかし、実は二人とも仲が悪くライバル意識バシバシ...
そこへ登場するのが、ひょんなことから二人のスタイリストを任さた女の子マノク。
お祖父さんに道場を任された師範なんだけど、いろんな事情があってスタイリストになっちゃうのね。

ストーリーの始まりはこんな感じなんだけど。

まぁ、ファン・ジョンウムのヘアスタイルがね、ミュージカル「アニー」の主役の子供みたいでかわいい(笑)

とは言っても私も自分の意思に反してあんなヘアスタイルになったことがありまして...

数年前、NYへ行った際、何を血迷ったか高級ヘアサロンに行って大好きだったメグ・ライアンの髪型にしてもらったら、あんなパーマを掛けられて。

ブローも下手だったから最後には諦めて、あんな髪のまま過ごしたことがあったなぁ、と。

若かりし頃の私、チャレンジャーでした(笑)

でも、ファン・ジョンウムみたいな可愛い子はあんなスタイルも似合っちゃうのね...はぁ。

彼女演じるマノクが道場を使って小さなファッションショップを立ち上げるなんてとこは、いつかお店を持ちたい!という人には刺激になるかも。

あと、スタイリストの仕事も垣間見れるとこが面白い。
(ちなみに韓国語ではコーディネイトの略で'コーディ'って言います)

イケメン二人に関してはイジワル合戦が面白い^^

そして、ノ・ミヌの肉体か...(笑)

第一話の冒頭から登場する露出シーン。
かなり鍛え上げてるものの、俗にいう細マッチョ系。

筋肉隆々すぎるのはちょっと...という日本女子にはいい感じのような。

それに対していつも朗らかなガンフィ役のパク・ギウンはファッションの着こなしで見せてくれる感じかな。

ニコッと笑顔がとってもキュートですな。

と、時間があればイッキ見!でいきたい「フルハウス TAKE2」。

ファン・ジョンウムのレイヤード&ロングスカートのファッションもイマドキ感満載ですよ。

ぜひ、ご覧あれ~
【2012/11/12 12:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ご無沙汰です^^
雨が強くなりました。
肌寒い一日。

みなさん、お元気ですか ^^

気がつけば最後にブログを書いた日からほぼ10ヶ月。
今年も終わろうとしています。

ブログ再開しなきゃなぁ...と思っていたんですけどね。
今年は何だかホントに一年が早い、早い ^_^;
色んな意味で充実していたということなんでしょうかねぇ。

いや、充実してるか ^^

そんなこんなで、やっと思い腰をあげブログを再開することにしました。

どうぞよろしくお願いします!
【2012/11/12 00:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。