スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
恵比寿で納涼~



只今、恵比寿ガーデンプレイスです。

しかも…

じゃ~ん!

久しぶりの浴衣姿です!!いい女かしら~ん(笑)

実は18時から、錦戸亮さん主演の「ちょんまげプリン」納涼イベントの司会をするんです。

今日は錦戸亮さん他、ともさかりえさんも鈴木福くんも浴衣姿で登場。

お客さんも浴衣姿だそう。

明日のワイドショーやスポーツ新聞をチェックしてくださいね~

ちなみに、恵比寿ガーデンプレイスのお店では「ちょんまげプリン」タイアップ企画が始まってるんだけど、さっきジョアンのカラメルプリンパンをいただいちゃった。

可愛すぎて食べられない…

もう少し、眺めてみます。


スポンサーサイト
【2010/07/22 16:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
プロ中のプロ

暑いですねぇ…ほんとに。
昨日は仕事終わったらガクッと気力が失せてしまい、リフレッシュの為、久しぶりにスーパー銭湯に行ってきました。
家に帰って冷えたビールをグビグビッ!
うまかった~!!

さて、先日、イ・ビョンホンさんのファンミーティングの為、初めて済州島に降り立ったわけですが、彼とは、日本より韓国で仕事をすることが多いんですね。
で、韓国で仕事をする…と言うことは、日本のやり方とはかなり勝手が違うものでして。
率直に言えば、なかなかスムーズに行かない、と言えばいいのでしょうかねぇ(笑)

緻密にスケジュールを立てて進めていく日本とは違い、かなりその場で準備したり決めていったりすることが多い。
となると、司会や通訳は時間通りに現場に行っても、延々待たされる始末。
しかも、リハーサルすら出来なかったり、当の本人と顔を合わせることなく本番、なんて事があります。
(まぁ、これは日本でのファンミでもしょっちゅうあることですけど…)
でも、どんなことがあっても必ずリハーサルをするのがイ・ビョンホンさんなんですね。

大スターですし、何度も経験があってわかっているだろうし、加えてお忙しい身ですから、リハーサル無し!なんて言われてもびっくりしないくらいの方なのに、どんなに遅くったってリハーサルは必ずやるんです。

そして、内容についてちゃんと自分の意見を言う。
それをやるのがイヤ!だからではなく、ステージを良いものにしたいからしっかり意見を言う。
しかも、なるほど!とスタッフが納得することも度々です。

今回のファンミは、イ・ビョンホンさんのデビュー20周年と、7/12の誕生日を祝うという趣旨で企画されていました。

台本は、やたいことを凝縮したものになっていて、予定時間はかなり過ぎるだろうなぁ…と思っていたんですが…

結果、ジュニさんやペ・スビンさんなど多くの後輩ゲストも登場、3時間半をゆうに超えるファンには堪らないイベントなりました。
今回のイベントで印象的だったのは、デビュー20周年に対する彼の想い。
台本を見ると、私のパートにはこれでもか!というくらい“デビュー20周年”という前置きが書かれていました。

それを見て、イ・ビョンホンさんは

「こんなにデビュー20周年って言われるのはちょっと…。大したことではないのに。
還暦を祝うみたいで嫌だなぁ。(苦笑)」

これには、思わずスタッフたちも苦笑い。

イベントでも言ってましたけど、イ・ビョンホンさんの中で20周年と言うのは、これからの俳優人生において、ほんの小さな点みたいもの、通過点にすぎないんだそうです。
それを、何度も繰り返す姿に、世界を目指す彼の中では、まだスタート地点に立ったばかりという気持ちなのだと感じました。

そして、イベントのクライマックスにサプライズで登場したお母さまからの手紙。

私は基本的にこういうのに弱いので、司会者の私が泣くことのないよう、頑張っていました。
会場のファンの多くが、目頭をハンカチで抑える姿を見ても、泣いちゃいけないと。

でも、手紙の朗読が終わり、イ・ビョンホンさんに感想を聞こうと彼を見ると、今にも涙が溢れそうになっている!

さすがに、これはきましたね(笑)

だってお母さまの手紙、本当に素晴らしかったんですもの。

泣きそうになるのをグッと堪えたんですが、私の声も涙声になっていたんではないかと…

日本ではなかなか小規模では出来ないからこそ、今回はファンと触れ合いたい…というイ・ビョンホンさんの思いがファンの皆さんにしっかり届いたんじゃないかな。

そんな素敵な場所に立てたことを光栄に思います。

そしていつお会いしても思うこと。

イ・ビョンホンさんの姿勢はいつどこでも“プロ中のプロ”でした。

私も見習わなければ!!
【2010/07/20 19:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
只今、お仕事中…

あぢ~よぅ~(涙)
夏バテでもって、軽く夏風邪をひいてしまいましたよ…とほほ。
早めの対処で、喉の方は大丈夫なんだけど、突然鼻水が出たりする。
だから、困る…

そんなわけで、イ・ビョンホンさんの話を書けないままでございます。
もう少し、待ってくださいね。

ちなみに只今、絶賛お仕事中…

フジテレビで人気の午後の韓流タイム(!?)…
「韓流α」で7/20の15:25からスタートするドラマ「イケメンですね」のナレーションです。

私もお気に入りのドラマなので気合い入るわ~

少女漫画的な胸キュン度は120%よん(笑)

ぜひ、見てくださいね!

では、ナレーション頑張ります!!
【2010/07/18 14:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
初・済州島は…


昨日の夜、韓国から帰ってきました~

さすがに疲れているのか、今朝は起きるの辛かった…

今日は昼過ぎから福岡のLOVE FMで日曜19時から絶賛放送中の“asian beat”の収録。
(番組内容はtwitterでasianbeat761をフォローせよ!)

その後、韓国映画「シークレット」の試写を見て家に直帰。

クーラーでゴロゴロ涼みつつ、最近忙しくて見れなかった「グレイズ・アナトミー」のDVD三枚をイッキ見して楽しみました。

さて、初めての済州島はといいますと…

空港→ホテル→会場→ホテル→会場→ホテル→空港…でした。

しかも移動時間はそれぞれ一時間。
渋滞のない道路で、一時間です。

私が見た景色は、真っ直ぐな道とのんびり草を食べる沢山の馬、伝統的な家屋の数々と遠くに見える海…

済州島の特産品である黒豚もアワビも食べれなかったよ~(泣)

食べたのは出前の海鮮ちゃんぽんとお弁当×3回。

さすがに悲しくなったので、7/10のイ・ビョンホンさんのイベントが終わった後、私と通訳さんと日本からのスタッフという女三人で、閉店間際の刺身専門店に入り、新鮮なイカ刺しを食べました。
おいしかったよ~(泣)
その後、7/11にソウルに移動し、昨日帰ったのでございます。

宿泊したホテルもシャインビルというリゾートホテルで、どうも海に面した大きなプールもあったみたいだけど、プールサイドを歩くことも出来なかった…

やっぱり済州島はプライベートで行くもんだね。

そんなわけで、イ・ビョンホンさんのイベントの話は、また明日…

それにしても、ユンホファンの書き込み&拍手の数にびっくりしました!

皆さん、ありがとう~
【2010/07/15 01:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
出発!

只今、成田空港。

これから韓国の済州島に向かいます!

初・済州島!!

イ・ビョンホンさんのイベント司会です。

行ってきます~
【2010/07/09 09:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
久しぶりのユンホ

今日は七夕ですね。
さっき後楽園駅構内の飾り付けで気付いた…

私、季節感なさ過ぎ!?
さて、7/4はユンホ初主演ドラマ「No Limit~地面にヘディング」プレミアムイベント@神戸の司会でした。

週間天気予報は曇りのち雨、って出てたけど、当日の神戸はいい天気。

ユンホに会うのは久しぶりで、確か昨年7月のツアーファイナル@東京ドーム以来。

あの時は公演終了後、5人に「おつかれ~!」って声をかけに行ったんだっけ…。
「チャンミンのMC仕切り振り」と、「ジュンスのTシャツの襟ぐりの謎」で話が盛り上がったのを良く覚えています。

それから一年。

久しぶりあったユンホは元気そう。

お互い「久しぶり~!元気だった?」といいながら握手をしました。

イベントも楽しかった~
ユンホもファンを楽しませようと一生懸命だったし、私も同じ気持ちでしたもん。

それに、いつも思うことだけれど、どんなむちゃ振りをしても、120%で返してくれるから、司会者もやりやすいんです、本当に。

あの柔軟性があるから、多くのファンを魅了するんでしょうね、きっと。

9月で韓国でスタートするミュージカル「宮」も見に行かなくちゃね。

写真はおみやげに頂いたスタッフTシャツと私の楽屋入口に貼ってあったネームプレート。

デザインもさることながら、丁寧にパウチっこまでしてあったから記念にもらって来ちゃいました。

イベントに来られたファンの皆さん、そしてスタッフの皆さん、お疲れさまでした!
【2010/07/07 19:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(30) | page top↑
ヨンハssi ヨンウォニ…
早いもので、もう7月。
昨晩は深夜三時まで選曲の仕事で、ちょっと目が疲れてます…

第一興商のStar Digioという放送で(有線みたいなもの…かな)K‐popチャンネルの選曲をしているんですけど、先月からそれとは別に韓国歌謡のチャンネルも担当する事になって、仕事量が倍!
この2日間で、ざっと20枚くらいのアルバムを聴き、一曲ごとのタイムをデータ化し、8月5収録分×2=合計10週分の選曲をしました…ふぅ。

大変なんだけど、意外と単純作業が好きなので、楽しくやってます。

自分でCDを仕入れて、好きなように選べるのも楽しいし。

これから、私がお薦めするK‐popアルバムもブログでちょくちょく紹介していこうかな。

それにしても、パク・ヨンハさん残念ですね…

今回、私が選んだCDの中に、「恋歌」というドラマの曲を集めたコンピレーションCDのシリーズがありまして、パク・ヨンハさんの「ウェサラン」という曲が収録されていました。

パク・ヨンハさんと一度お仕事させていただいたのが、まさにコンピレーションCD「恋歌」のイベントだったんですよね。CDのイメージビデオ(といっても、短編映画並みの作品)に出演した、パク・ヨンハさんとソン・スンフンさん、を迎えてのイベントでした。
さいたまスーパーアリーナで昼夜公演というタイトなスケジュールだったので、ステージ以外では殆ど言葉を交わすことはなかったのですが、ヨンハさんとスンホンさんの仲睦まじい姿を今でも良く覚えています。

先輩のパク・ヨンハさんが、うまい具合にソン・スンホンさんを盛り上げて、「シムニョニ チナド」を歌わせるハプニングもありました。
あっという間に会場は大合唱。
ゴタゴタの中、兵役に就き、無事に任務を終えカムバックしたソンスンホンさんは、不安でいっぱいだったと思うんですが、ファンの大合唱に本当に感謝していたのだと思います。

隣で司会をした私ですら、目頭が熱くなりましたもの。

そんなきっかけを作ってあげたパク・ヨンハさん。
優しいですよね。

一昨日、韓国で取材をしていた友人から、ソンスンホンさんが泣き崩れていたと聞きました。

きっと多くの人々が「何故?」と泣いていることでしょう。

どんな痛みを胸に抱えていたのか、もう知る由はありませんが、今はただ、天国でゆっくりして欲しいと思うばかりです。
ヨンハssi ヨンウォニ…永遠に…
【2010/07/03 04:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。