スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
金沢21世紀美術館
ここ数日のゲリラ雨も一段落なのか、今日は部屋の窓から気持ちのいい青空が広がっています。
といっても、この後、また急激にお天気が変化するかもしれないけど。

昨晩は、従妹が働くサロンに行って、久々にまつ毛のエクステをしてもらいました。
お陰でスッピンでもお目目パッチリ。
今朝は、甥っ子のケンケンが不思議そうに、私のまつ毛を見ていました。

エクステの後は、横浜で飲み会。
従妹と年下の男の子SUU君の三人で。
だいぶ遅れてIndigoの美樹ちゃんも合流。
3人のお姉さんたちに囲まれて、SUU君は大変だったかもね(笑)
とっても楽しい飲み会でした。

ところで、今日は8月31日。
子供の頃は、どう考えても一日じゃ終わらないだろうという夏休みの宿題を、必死にやっていたものです。
夏休みの日記がまた大変でね。

そんなことを思い出しながら、この夏に行ってきた金沢21世紀美術館の写真をアップします。

兼六園の斜め前に位置する金沢21世紀美術館は丸いサークル型の美術館。
ガラスで覆われているから、昼はキラキラとした光が差し込み、本当に気持ちが良い。
東西南北の4つの出入り口があって、どこからでも入れます。
ちなみに設計は妹島和世と西沢立衛によるユニットSANNA。

一番人気の作品は“スイミングプール”

外から見るとこんな感じ。

080820_1145~01

気になるから中に入ってみよう。

080820_1246~01

気持ちいい~~~~

080820_1247~02

中からみる空はゆらゆら

080820_1249~01

これは面白い写真が取れると思い…

080820_1254~01


大胆にも寝転がってみた(笑)

080820_1254~02

やり過ぎ!?

これは本当に気持ちのいい作品でした。
できるなら、家に持って帰りたかったくらい。

続きはまた後ほど…





スポンサーサイト
【2008/08/31 13:13】 | ART | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ロン・ミュエック展
先週の火曜日、一泊2日で金沢へ行ってまいりました。
その目的は…

ロン・ミュエック展!


ロン・ミュエックは、オーストラリアはメルボルン生まれのアーティスト。
いくつかの雑誌で紹介されてるのを見て、これは生で見てみたいなと思ってたんです。
シリコンやファーバーグラスで精巧に作られた人間なのですが…何か変。
作品を見ている本物の人間がメチャクチャ小さく見える。
っていうか、作品がバカでかいのです。

しかも、今回が日本初の個展だそうで。
じかに見てみたいと情熱がフツフツと沸き起こり、急遽、旅行の手配をして出掛けたわけです。

展示されていたのは、金沢21世紀美術館。
(本当に素晴らしい美術館で、写真も沢山撮ったので、後で紹介します)

080820_1143~01


夏休みだったこともあって、家族連れが多かった。
美術館で今まで見たこともないような大きさの“人間”を目の当たりにした子供たちの反応が面白かったな。

girl.jpg


まだへその緒がついた生まれたばかりの女の子の赤ちゃんが横たわっている作品“ガール”(上の写真ね)。
子供たちの顔は強ばっていました。
ちなみに、お姐さんは、ラース・フォン・トリアー監督のTVシリーズ「キングダム」が見たくなったよ(笑)

毛むくじゃらのおじさんが素っ裸で椅子に座っている“野性的な男”という作品を見ていた少年は、なぜか自分の肘と作品のおじさんの肘をずっと見比べていた。
わかるよ、その気持ち。
あまりにも良く出来てるもんね。

作品は合計7作品と少なかったけど、その精巧さとスケール(巨大か、極小か)で、見る者を圧倒。
会場では、作品が作られる過程がわかるDVDも流れていて、思う存分ロン・ミュエックの作品を堪能しました。
鋳造技法で型を作って製作されるのだけれど、その元となる彫刻の段階で、作品と同じくらい精巧なんですよね。
しかも、必ず生身のモデルがいるのかと思いきや、写真や資料やらを膨大に集めて、そこから作品となる人間を作り出しているんですよ。
ロン・ミュエックは相当な神経質&フェチだと思われます(笑)
どれだけ凄いかは、もう、見てもらわなきゃわからないな。
頭髪、体毛、透けて見える血管、肌のシミや皺、全てがリアルです。
作品たちが声をかけてきそうです。

ロン・ミュエック展は8月31日で終了となってしまいますが、今後、もしもこの名前を見聞きすることがあったら、遠くても足を運んでみることをお勧めします!!

とても面白かったので、こんなことして帰ってきました。

080820_1127~02

展示されていた作品の“マスク2”さんに、「来て良かった~」のキス(ウフ)…

あぁ、行って良かった。






【2008/08/27 15:00】 | ART | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
“TOKYO!”とウニ
とうとう終わってしまいましたね、北京オリンピック。
なんだか寂しい…
普段ほとんど使わない携帯電話のワンセグTVをフル稼働して見てたのに。
しかも、関東地方は先週末からグッと涼しくなったでしょう。
なんか、夏が終わったぁ、という感じ。

って、夏が苦手な私には好都合なのだけれど。

夏が得意じゃないくせに、夏の終わりは寂しいなぁ、と。
もう少し夏でもいいよ、なんて思うわがままな奴です。

ところで、オリンピックのせいでブログが滞ってました。
いや、オリンピックじゃないね。
怠け者の私のせいです。
夏休みの絵日記は毎日書けなかったタイプです。

この一週間は金沢旅行に行ったり、お友達と韓流話で盛り上がったり、イ・ドンゴンのコンサートに行ったり、楽しい出来事が一杯でした。
少しずつ書いていきますが、今日は先週の土曜日のお話。

現在、渋谷シネマライズで公開されているオムニバス映画“TOKYO!”の舞台挨拶の司会をさせていただきました。
ゲストはポン・ジュノ監督作品“シェイキング TOKYO”の香川照之さん。
そしてミシェル・ゴンドリー監督作品“インテリア・デザイン”の藤谷文子さん、加瀬亮さん、伊藤歩さん。

080819_1233~01(2)


香川さんは6月に“トウキョウソナタ”の記者会見でお会いして以来。
あとの方々は今回、初めてお会いしました。

藤谷文子さんは大きな瞳がとってもきれいな女性。
伊藤歩さんは、スラッとしたスタイルの持ち主でした。

本番はもちろん、控えの場でも一番の盛り上げ役は香川さん。
本当に楽しい方です。
舞台挨拶ではポン・ジュノ監督がいかに人格者であるか。
ミシェル・ゴンドリー監督とレオス・カラックス監督がどのくらい社会不適合者(!)であるか。
そして、映画完成がどれほど大変だったのか、ということを熱く語っておられました(笑)
一回目の舞台挨拶では、香川さんのアイデアで、藤谷さんではなく椅子が登場するという一幕も。
俳優さんなのに、この人とラジオ番組をやってみたい!と思ってしまうんですよね、私。

加瀬さんもいじられてました。
日本映画の寵児と言われているけど、体を割ったら中身は真っ黒だ、と(笑)
香川さんのコメントに、困った顔をしながら笑ってる姿が可愛かったです。

実は、ずっと加瀬さんにお会いしたかったんですよね。
私の妹もファンでして。
家に帰ったら、それはもう質問攻め。
どんな服を着てたか、どんな会話をしたのか、やっぱりあの通り素敵だったのか、とか。

無事に司会をやり終え、素敵な俳優さんとスタッフとお仕事出来たことを感謝し、家に帰ると私を待っていたのは…

080823_1608~01


ウニだぁ~~~~!

親友が送ってくれたんです、淡路島のウニ!
だから、お昼も食べずに、仕事終わって直帰。

あっという間に、母と私で上段を頂きまして。
気がつけば下段まで箸が伸び…
やばいっ、妹の分を忘れてた!ということで、下段の半分を残しました。
送られてきたのは、この下段だけだった、と嘘をつくことにして(笑)
もちろん、その嘘はすぐに見破られました。

甘くて、ほんとに美味しいウニでした。




【2008/08/25 11:16】 | myself | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士屋ホテル
週末、憧れの富士屋ホテルに行ってきました~
母と2人の親子旅。
世間はお盆休みだし、私たちも夏休みらしいことをしようか、と。
家から一番近いドライブ先でもあるので、それはもう、子供の頃から数えきれないくらい箱根に行ってはいるのですが、実は富士屋ホテルに泊まるのはこれが初めて。
あの有名なメインダイニングルーム“ザ・フジヤ”でコース料理に舌鼓を打ち、何にもしないで優雅に過ごそうと意気込んだみんしる親子。

行きは、町田からロマンスカーで箱根湯本へ。
冷たいビールとたこ焼きを買い込んで、まずは乾杯!

080816_1348~01


いつも車で箱根に行くので、電車で向かうのはちょっと新鮮。
おしゃべりをしながら約1時間後、小田急箱根湯本駅に着くと、観光客でごった返していました。
そこからバスに揺られて富士屋ホテルに到着。

080817_1118~01

今年で創業130周年なんですね。
館に足を踏み入れただけで、その歴史が伝わってきます。

080816_1844~01


部屋に通されて、荷物をほどき、窓の外に広がる木々を見ながら2人ベッドにごろり…

気がつけば、2時間ほど爆睡してました。
ロマンスカーの中で飲んだビールが効いたのか!?
あまりの静かさに、何度も起きようと試みるものの、また気持ちのいい眠りの底へと落ちていく…(笑)

やっと起きたと思ったら、もう“ザ・フジヤ”でディナーの時間。
母と2人、シャンパン&白ワイン&赤ワインと共に美味しいコース料理をゆっくりと味わい…

080816_1857~01

(そうそう、私、髪を切りました)

その後は、これまた雰囲気の良い“バー・ヴィクトリア”でカクテルを楽しみ…

080816_1846~01


朝には再び“ザ・フジヤ”でブレックファスト。

080817_0933~01

えっと…ほんとに「食べて飲んで寝て」ました(笑)

霧雨で白く煙るホテルを後にした私たちは、その後、“楽遊壽林 自然館”という1日100名限定でしか入れない温泉を発見。
木々に囲まれた露天風呂でぼーっとし、疲れたらテレビもラジオもない広間でゴロ寝。
そんな風に4時間くらい過ごして、体も心も空っぽにして帰ってきました。

この温泉は超オススメ!
喧噪から逃れて、ゆっくり温泉に浸かりたいという人は、ぜひ、訪ねてみてください。

かなりリフレッシュ出来たので、今週もがんばりまっす!

【2008/08/17 22:50】 | myself | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1人遊び
火曜日から藤沢の実家はとても静かです。
なぜならば…
甥っ子のケンケンと犬のモモがキャンプに出掛けたからです。
一週間くらい帰ってこないらしい。
ウッシッシ~(なんでしょう、この不敵な笑い!?)

ここはもう、久しぶりに静かな家で過ごすしかない!

ってなわけで、昨日はお仕事がなかったので、殆どずっと家で過ごしました。
それはそれは、マ~~~~ッタリと。

午前中はオリンピックを見て。
午後は借りてきたDVD“人のセックスを笑うな”を見て(永作博美さんってなんであんなにキュートなの!)。
親友と電話をして。
来週行く予定の金沢21世紀美術館をネットで調べて。
夕方になってホットヨガに行って汗ダクになって。
家に帰って自分だけの為に料理をして…

ちなみにメニューはニョッキに、最近ハマっている豚しゃぶサラダイタリアン風
帰りに寄った輸入食料品店カルディで買ったバルサミコ酢を合わせてみたら、もっと美味しくなったよ。
カルディってやばいですよね。
ついつい、色んなもの買っちゃうの。

まぁ、e-station時代には周りから料理もしない女のように言われてましたけどね。
普通に料理するんです。
美味しく出来たから、写真まで撮っちゃった(笑)

080813_2133~01

サラダは母にも好評でした。
夜な夜な赤ワインを飲みながら、母と2人でオリンピック女子バレーの応援。
「よっしゃ!」だの「行け!」だの、大声で叫んでた。

って、ケンケン&モモじゃなくて、私たちのほうがうるさいんじゃ…!?




【2008/08/14 11:09】 | myself | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
有言実行
カッコイイなぁ、北島康介選手。
スタジオに向かう道すがら、ワンセグ携帯片手に涼しいオフィスビル一階の端っこでレース鑑賞(笑)。
思わず、「ヤッター!」と声を出していたのでした。
それから一日、なんだか気分が良かったです。

物凄いプレッシャーの中で、確実に結果を出す。
それも世界新ですよ!
いやぁ、ほんと、カッコよすぎる。
配られた号外は記念に取っておこうと思います。

080812_1719~01


それにしても、開会式凄かったね。
もう、お腹一杯って感じだったね。
演出をしたチャン・イーモウ監督の映画を見続けている人ならば、“HERO”も“LOVERS”も“王妃の紋章”も、このためのリハーサルだと思うよね(笑)

ちなみに、昨晩は渡辺祐さんと、J-WAVEのe-station時代にお世話になったAD香山ちゃんとWEB担当だった松子(ニックネームです)と4人でお食事会。
とっても美味しい和食を頂きました~
皆さん、元気そうでなにより。
ちなみに木曜日は小林紀美嬢と会う予定。
なんか、今週は“なつかしのe-station祭り”になりそうだ。






【2008/08/12 17:48】 | myself | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
江ノ島花火大会
湘南に住んで三十数年・・・
実は、今まで一度も出かけたことがなかった江ノ島花火大会
8月5日の火曜日。
遂に行ってまいりました~~~~パチパチパチ。
って、拍手することでもないですね。
っていうか、何で今まで行った事がなかったのか?・・・ですよね。

理由その1.家の近所でもなんとなく見えるから
理由その2.人ごみが嫌いだから
理由その3.暑いから


並べてみると、私の“面倒くさがり屋”度が色濃く出ています(笑)

でもね、一度、見ようと出かけたことはあったんですよ。
大学時代に片思いしてた人と。
天気が悪くて、やるかどうか微妙でね。
私も自動車教習所の授業があったりで、大幅に遅れての出発となってしまったんですね。
でも一応、向かってみようと電車に乗ろうとしたら、駅員さんに「着いたら終わってると思いますよ」と言われ、しょうがないから腰越の海岸線にあったマクドナルドでずっと話をしたんだよなぁ。
あぁ、我が青春!

では、今回、なぜそこまで重い腰をあげて江ノ島花火大会に行ったのか・・・
それは、親友のアーティスト、indigo美樹ちゃん&友人たちが行くいうので、乗っかってみたってわけです。
仕事終わりで向かったんで、彼女たちと合流したのは、花火大会が終わって30分後でしたが(トホホ)

でも、目の前であがる花火、いいもんですね。
夜空を彩る大輪の花の美しさもさることながら、打ち上げたときの「ドーン!」という響きが心臓に伝わってくるんです。
携帯電話も繋がらず(なんで、こうも繋がらないの?)、美樹ちゃんたちを探すこともできない中、花火を思う存分楽しみました。

携帯で撮った写真が、思いもかけずよく撮れていたので皆さんに夏のプレゼント

080805_1959~01

080805_2001~01

結構、良く撮れてない?(ムフ)

080805_2008~01

080805_2008~03


そんなわけで・・・

皆さま暑中お見舞い申し上げま~す!

【2008/08/07 12:11】 | myself | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
まだまだ・・・
今日はラジオの収録後、TBSで仕事でした。
千代田線赤坂駅を降りて、TBSに向かう途中・・・

あれ?どこかで聞いた声!?

って、わたしじゃん(笑)

只今、赤坂サカスで絶賛開催中の夏sacas'08
BS-iで放送されているイベント&ブース紹介ミニ番組のナレーションをさせていただいてるんですけど、そこかしこにあるモニターからたまに流れてるようなんですね。
友人たちによくからかわれる、「かなりがんばってるハイテンション声」ですっごい早口でしゃべってるから、無防備な状態で聞くと、自分でも恥ずかしい・・・
どこかで耳にしたら、ちょっと立ち止まって聞いてみてくださいな。

ところで8月2日のJOMO CUP2008
はにぃさんやともこさんから「聞いてました~」とのコメント頂いて、うれしい限り。

それにしても、スポーツの仕事って大変ですね。
キックオフ18時なのに、入り時間が9時というのも納得。
テレビ中継も入ってたから、色んな準備が大変なんです。
試合が終わってから表彰式に入るまでの時間もきっちり決められているから、何度も何度もリハーサルして。

私が座っていたMC席からの景色はこんな感じ。

080802_1838~01

そして、私の前には原稿やら資料やらいっぱい。

080802_1836~01


ちなみに場内アナウンスで、個人的に一番緊迫したのは、選手交替の際のアナウンス。
まぁ、怒涛の如く代える時間があって、確認するのに必死。
その時、大活躍したのが付箋=ポストイットです!
背番号と選手名を付箋に書き、先発と控えの選手に分けてシートに貼り付けておく。
でもって、交替のとき、それをうまく張り替えながらアナウンスしていけばいい、というわけ。
そんなグッドアイデア(業界では常識なのかもしれませんが…)で私を助けてくれたのが、隣で満面の笑みを浮かべている事務所の後輩・高森くんで~す

080802_1836~02

それにしても最近、いい経験をたくさんさせていただいてます。
長い間、喋ることを仕事にしてますけど、まだまだ知らない世界があるんだもの。
この歳になっても、やってみたいことが増える一方(笑)
幸せだなって思います。


【2008/08/04 23:41】 | myself | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
わからなくても…
只今、明日の仕事の準備中…

何かと言いますと

明日は国立競技場で行われるJOMOカップ2008日韓オールスター戦の場内アナウンスをするのです。
私の担当は韓国語でのアナウンス。

080801_2254~01


“いまだにオフサイドが良くわからない私”ではありますが(笑)
実況じゃないからね、ケンチャナヨ~

キックオフは18時だけど、会場入りは朝の9時だいっ!
早く寝なくっちゃ。

【2008/08/01 23:05】 | myself | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。