スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お知らせ
20080627141232
只今、新幹線の中です。
お弁当を食べながら生茶を飲んでいたら…

発見!ベルマーク!!
可愛くない?これ。
小学校の頃、クラスで集めてたな~
懐かしいな~

ところで、大切なお知らせです。
今夜21:00~23:00、CSフジテレビ739で、ゴールデンウィークに開催されたフジテレビアナウンサーによる朗読劇「ラブシーン」の本番とメイキング・ドキュメンタリーが放送されます。
私が翻訳した本「お母さんのワカメスープ」が読まれています。
リハーサル風景などでは、偶然お邪魔した私の姿も映ってるかもしれない!?
本を読んでくださったかたも、そうでないかたも、アナウンサーの皆さんが心を込めて朗読してくださった「ラブシーン」で、涙していただけたらと思います。ぜひ、見てくださいね~

スポンサーサイト
【2008/06/27 14:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Nanny's Diary
直訳すると“乳母の日記”。
スカーレット・ヨハンソンの最新作の原題が確か“The Nanny's Diaries”だったっけ。
去年、韓国で見たんだけど、どうして邦題が“私がクマにキレた理由”なんだろう?

さて、今日は“みんしる、乳母になる”のお話です。
実は3歳になる甥っ子のケンケンが、昨日、手足口病にかかってしまいました。
最近、保育園や幼稚園で流行ってるそうで、名前の通り、手や足に小さな疱瘡が出来て、口内炎が出来ちゃうの。
(それにしても、すごい病名!)
たいしたことはなくて、すぐに収まるんだけど、うつるから保育園に行けない…
しかし、母である妹は仕事が休めない…

そこで、夜に親戚の家に行かなければならず、見たい試写も諦め家にいた私が、“ケンケンのお守り”をすることになったのです。
まぁ、母親の経験はありませんが、これでも、妹のおかげでずいぶんと子供の扱いにはなれたもんなんですよ。
だから胸を張って「任せとけ!!」っと。
ケンケンは私が大好きだし。

だが…

やっと妹が帰ってきた後の、私と犬のモモは…

080601_2000~01


ぐ~~~~~~~ったり~~~~~~~

ひょえ~~疲れたよ~


いいじゃん、プラレールの線路を繋ぐのちょっと間違ったって。
いいじゃん、プラレールの連結がちょっと外れたって。
いいじゃん、私とモモがプラレールをちょっと倒したって。

ケンケンは大の電車好きなんですが、かなりの神経質でね。
私が思う通りにやってあげないもんだから。色んなことに怒って泣いて。
私とモモをぶったり、つねったり。
だって、線路は殆ど同じ形で、どれを繋げたって同じじゃないか!

はぁ~、お母さんって大変ね。
子供って大変ね。

そこで、ずっとやられっぱなしだった私は考えた。
何か、一緒に楽しめるものはないかと…

あ、あった!

ケンケンのもう一つの大好きなもの=東方神起のDVD!!

大好きなんですよ、東方神起
3月にケンケンをアリーナツアーに連れてった時にね。
楽屋に挨拶をしに行ったら、ジェジュンがケンケンを抱っこして、耳元で“lovin' you”を歌ってくれたんです。
それが、よほど思い出に残っているようで。
今日も“lovin' you”を熱唱してくれました。
歌詞はメチャクチャだったけど。

しかし、私は大事なことをすっかり忘れていた。
ケンケンは好きなものを一日中、見続けることを。

結局、この後、我が家では東方神起のDVD以外、何も見られないことになり(ケンケンが泣くから)、私は母と妹に愚痴を言われ続けたのだった…トホホ





【2008/06/27 00:47】 | myself | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハイジがっ!!
今朝は雷の音で目が覚めた。

「ドーン!バリバリバリバリ!!」

朝が苦手な私。
何事かと思いながらも、寝続けていたら。

「ドカーン!バリバリバリバリ!!!!!!!!ゴォ~~~ッ!」

4度目の雷で起こされた。
だって、家が揺れたんだもの。
早くリフォームしなきゃって思った(笑)
あまりにもびっくりして、思わず大きな声で

「ひ~っ!怖い!!!!!」

って叫びながら飛び起きました。
おへそは取られてなかったです、ホッ。

怖い…と言えば。

昨日、高校時代の親友2人とサクランボ狩りのバスツアーに出掛けました。
今年、BACKSTREET BOYSのライブに出掛けた面々です。
以前から、イチゴ狩りやらサクランボ狩りやら、“狩り”を楽しむバスツアーに行こうと計画していたんだけど、申し込んでみるといつも催行人数に満たずお流れ。
今回、3年越しで私たちの願いが叶ったのです(笑)
まぁ、あいにくの天気だったけど、久しぶりに山梨県の緑を堪能。
やっぱり空気が美味しいもの。
数年前まで、FM富士で生放送をしていた私。
毎週ここまで通ってたんだなぁ~、とちょっと遠い目をしたりして。

サクランボ美味しかったですよ。
イチゴはすぐにお腹いっぱいになっちゃうけど、サクランボはかなりの数いけるのね。
50粒くらいは食べたんじゃないだろうか(えっ、食べ過ぎ?)

で、なんで“怖い”のか…ですが。

サクランボ狩りの前に、山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」という、スイスをイメージした花のテーマヴィレッジを訪れました。
雨が強くなってきてしまい、思うように園内を散策出来なかったのが残念。
天気が良かったら本当に素敵なのにな。

で、帰りにお土産探しをしていたら。
出会ってしまったのです、こんなお菓子に。


歌舞伎役者のような口元で頑固そうなハイジ

080623_1010~01


顔のパーツが崩れかかっているペーター

080623_1009~02


お笑い芸人が変装したようなクララ

080623_1010~03


そして、世界のナベアツが3の数字でバカになっているようなヨーゼフ

080623_1010~02


怖くないか?この飴…




【2008/06/23 11:05】 | myself | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
CHANEL MOBILE ART
厚いグレー雲に覆われている土曜日。
そろそろ、雨が降るのかしら?
今年の梅雨は、雨量のバランスが悪いそうですね。
昨日のニュースでやってました。
農作物にかなりの影響が出ているって。
それ以外でも、世界各地で起こっている天災のニュースを見ていると、やっぱり地球は悲鳴をあげているんだな、と思わずにはいられません。

ところで、昨日、親友の中山千保子嬢を誘って、国立代々木競技場オリンピックプラザで開催されているCHANEL MOBILE ARTを見てきました。

080620_1718~01


イラク出身の建築家ザハ・ハディドが手掛けたパビリオンは移動式。
宇宙船のような流線型の真っ白な建物は約300のパーツに分けられ、世界を巡回しているんですって。
美術館の新しい形、っていうんですかね。

パビリオン全体を写真に収められないのが残念。

080620_1714~01


なんとなく、SPACYな感じが伝わります?

080620_1714~02


入場は完全予約制。
入場の時間は20分間隔で決められていて、希望の回を予約するというシステム。
すでに、会場の外にはキャンセル待ちの長い列が出来ていました。
ちなみに、チケットぴあを通して予約をするので、発券料を300円程、取られます。

私たちは16:20の回でした。
10分前に会場に着くと、パビリオンの外にある待合室に通されます。
その回の人が集まると、二列になって入口の方へ。
そして二人一組になって、一組ずつパビリオンの中へ通されます。
荷物をクロークに預け椅子に座ると、スタッフが小さなMP3プレイヤーをセットしてくれます。
私たちは、聞こえてくる音声に指示に沿って、パビリオン内を歩くことになるのですが、間隔を空けて1人1人のプレイボタンを押して行くので、皆、バラバラに動き、作品を見て行くことになるんです。
つまり、皆が一緒ではなく、それぞれが「声」に導かれながら、作品と対峙していくという演出になっているんですね。
ちなみに声の主はフランスの名女優、ジャンヌ・モロー
しかも、日本語です。

20組のアーティストによる作品は、すべてシャネルのアイコンである“キルティングバッグ”にインスピレーションを得たもの。
コンテンポラリーアートですから、難解なものもあるのですが、ジャンヌ・モローの語りに導かれて見ることで、今までにない体験へと昇華するんです。
作品はもちろんですが、今までにない空間、演出というものを体感したアート展でした。

約40分間のアートな旅を終えると、立派なカタログを無料で頂けます。
そうそう、シャネル好きな方なら、出口で携帯電話を取り出し、シャネルの待ち受け画面をゲットすることを忘れずに…

080621_1735~01


ちなみに、一生懸命写真を撮る私の姿を、千保子嬢が写真に収めてくれました。

200806201715000(2).jpg


必死過ぎ(笑)





【2008/06/21 18:47】 | ART | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
紫陽花
あじさい”“アジサイ”そして“紫陽花”…

やっぱり漢字にするのが一番好きだな。

最近、実家のある藤沢、そして湘南を散策するのが楽しみになっています。
今までは仕事をしに東京へ出て、家には寝に帰るだけ、という感じだったんですけどね。
何と言うか、この歳になってやっと、生活や心に余裕が出来たっていうのかな。
そんなことも影響して、地元で過ごす時間を大切にしようと思うようになりました。

でね、最近、ちょっと時間が出来ると、江ノ島に行って蛤を食べたり、江の電に揺られてみたりするんですけど。
30ウン年、湘南に住んできた私。
先日、初めて紫陽花を見に長谷寺に行ってまいりました。

なぜ、今まで行かなかったのかというと…

う~ん、人ごみが苦手だから
まぁ、今も苦手なんですけど、休日を持て余していたので、せっかくだから一人で行ってみようと。
「思い立ったら吉日」です。
(思い立つのが遅いのですが…)

いやぁ、混んでた、混んでた。
中に入ると、入場券に書かれた番号が呼ばれるまで待たなきゃいけないんですよ。
びっくり!!
人気なんですね、この時期の長谷寺(…って今更、気付くか!?)

でも、それは見事な紫陽花でして。
カメラ小僧ならぬ“カメラ親父”達に紛れて、私も一人、携帯でバシャバシャと写真を撮っておりました。

紫色に…

080617_1403~01


淡い水色ピンクに…

080617_1404~01


真っ白も…

080617_1357~01


今度は素敵な人と一緒に来てみたいものですの~、ハハッ。

ちなみに、おじさん、おばさんの会話に聞き耳を立てていたところ、やっぱり並ばずに紫陽花を見るには、午前中に行く方が良いらしいですぞ。


【2008/06/20 00:01】 | myself | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
13人だぁ~~
先日、遅ればせながらに書いた“恋歌2008プレミアムコンサート”での司会話。
沢山の方から、コメント&拍手を頂きました。
皆さん、本当にありがとうございます~

韓流イベントの司会をよくさせていただく割には、あまりブログに書いてないかも、私。
ラジオなどで話すから、それで満足しちゃうのかもしれない。
これからはもう少しこまめに書くように心がけよう…うん。

でね、来月また韓流ものの司会やります。
その準備をどうすればいいか、ちょっと悩んでいるのです。

今回、司会をさせていただくのは、韓国のグループ、スーパージュニア
私が良く司会をやらせてもらってる東方神起の弟分っていえば良いのかな。
普段から良く耳に、そして目にしているので、会えるのを楽しみにしているのですが…

superjr(2).jpg

13人なんです、メンバーの数が。

東方神起の5人を覚えるのも、結構、時間がかかった私が、果たして13人を覚えられるのか!?
それでなくても、名前を覚えるのが苦手なんだなぁ、私。

いや、覚えなきゃいけません。
覚えてみせますよ、この3週間で。

第一段階は写真と名前を照らし合わせながら。
第二段階は動画を見ながら、覚えようという計画です。
スーパージュニア好きのいとこには、テストをしてもらおうと思っています。

それにしても、どなたか覚えるコツ知りませんか?(切実)


【2008/06/16 01:55】 | 韓流 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
恋歌2008
そんなわけで、先週の土曜日6月7日
さいたまスーパーアリーナで“恋歌2008プレミアム・コンサート”の司会をさせていただきました~

一緒に司会をしてくれたのはNHKの韓国語講座に出演している金景太さん。
そして通訳は、いつも楽しく仕事をさせてもらっているベテランの根本理恵さん。

080607_2024~01


今回は昼と夜の二回公演。
この度リリースになったコンピレーションアルバム“恋歌2008”に収録されているアーティストが歌を披露。
そしてアルバムの為に作られた50分以上にも及ぶPV主演している主人公3人=ソン・スンホンパク・ヨンハイ・ヨニという今をときめくスターが登場するという、まさにプレミアムなステージ

だからこそ大変なことも多かったけど、韓国サイド&日本サイドのスタッフと共に、楽しくお仕事が出来ました。

韓流関連のイベントの司会って、他の司会とはちょっと違うんですよね。
だから、自分なりに気をつけていることがいくつかあります。
一つは、せかせかしないこと。
たとえ時間の制限があって、どうしても進行上、カットしなければならない部分が出たとしても、それを感じさせないように進行をする。
そして、お金を払ってわざわざ足を運んできてくださる皆さんが、その値段以上に楽しんでもらえるように全力を尽くす。
この2つを、いつも心がけています。

というのも、出演者の皆さんはステージにあがるとサービス精神が旺盛になります。
普段、見られない姿を楽しめれば、ファンはもちろん嬉しい。
司会をするほうだって、そんな姿を引き出せれば、やった!とガッツポーズの一つもしたくなります。

でも、予定外のことが出てくるということは、その分、予定時間を上回る可能性が高い、というわけで…
それを、限られた時間の中で収めながら、どんなスペシャルなことを引き出せるだろうか、と考えるわけです。

今回の“恋歌2008プレミアム・コンサート”の場合。
それは、夜の部で起きました。

PVの主役3人にステージに登場してもらい、それぞれアルバムのお気に入りの曲を教えてもらおうと質問をしたのですが…

今回、ソン・スンホンさんの「十年を過ぎても」という曲も収録されていて、そのことをソン・スンホンさんがおっしゃったんですね。
やっぱり、自分の歌がお気に入りだと…

すると、パク・ヨンハさんが「歌って欲しいなぁ」というようなことをおっしゃって、あっという間に“ソン・スンホン”コールが。

ソン・スンホンさんは私の隣に立っていたんですが、正直、「彼は歌わない」と思ったんです。
なので、私としては煽るような言葉は言わず、ずっとその様子を伺っていました。
彼のことを考えると、歌わない方に持って行った方がいいのかな…と。
しかし、パク・ヨンハさんの声で盛り上がった会場のパワーは凄く、それが彼の気持ちを動かしたんですね。
そして、「ちょっとだけ…」といって始めた歌声は、会場と一つになっていきました。
あれは私も感動しましたね。
だって、会場の皆が「10年を過ぎても」を歌えるんですから。
ソン・スンホンさんは、さぞかし嬉しかったに違いありません。

それもこれも、仲良しの先輩・後輩の仲だからできることなのでしょう。
その後、先輩であるソン・スンホンさんを歌わせた張本人、パク・ヨンハさんも歌声を聞かせてくれました。

正直言うと、コンサートの予定時間は大幅に越えてしまいましたけど、やっぱりスペシャルな瞬間を観客の皆さんに届けられたことは、司会者としても嬉かった。

そんなわけで、疲労感よりも満足感の高かったイベントなのでした。



【2008/06/13 01:38】 | 韓流 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ぎょっっっ!
久しぶりに自分のブログを見て気付いたこと。

“花のある生活”の前に、一生懸命書いたブログの記事が消えてる…

あれ???

さんざん書いといて、ちゃんとアップしなかったのかしらん?
あちゃ~~~~~~

ちなみに、どんなことを書いたのかと言うと

080606_1453~01


「やっぱりananの占い特集はついつい買っちゃうよね~」

って話と

080606_1453~02


「でも、読んでられないのよ。今週末は(6月7日)はさいたまスーパーアリーナで“恋歌2008プレミアムコンサート”の司会だから、色々とリサーチしなきゃ~~~っ!」

て話。


時間ない中で、一生懸命書いたのに消えてるのはとっても悲しい…

ま、たま~に、書いた原稿とか消しちゃうひとだからな。

いつものことか…、と自分を慰めよう。

はぁ…
【2008/06/12 23:56】 | myself | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
花のある生活
昨日の「ラブシーン」打ち上げで、フジTVアナウンサーの皆さんから頂いた花束。

080606_1454~01


青が効いていてとても涼やかでしょ。

やっぱり、花のある生活はいいですね。

【2008/06/06 15:15】 | myself | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
可愛かった~
先ほど、カンヌ映画祭の「ある視点」部門審査員賞を受賞した「トウキョウソナタ」記者会見の司会をやってまいりました~
話題作だけに記者&カメラマンがいっぱい。
久しぶりにちょっと緊張した。

080604_1702~01


始まる前の、黒沢清監督&出演者の皆さんと打ち合わせの時。
香川照之さんが私に

「ご無沙汰してますっ」

と、ひと言。

「えっ、覚えていてくださったんですか~」

と答えると

「もちろんですよ。」

J-waveのe-station GOLDテレビアン・トレビアンに出演されたときのことを覚えてくれてたんです。

しかも

「面白かったもん」って。

休むことなく立て続けに作品に出演し、そのつど、沢山の出会いがある中で、香川さんの記憶に残っていたことが、もの凄~く嬉しかったです。

そして…

憧れの小泉今日子さん。
何で、あんなに可愛いの~
壇上で質問に答えるとき、私に向かって話すんですよ。
その度に、ドキドキ。
「きゃ~っ!キョンキョンと目が合う~っ!」って。

司会はちゃんとしましたけどね、心の片隅でこんなでした、私(笑)

素晴らしい賞を勝ち取った監督&出演者の皆さんが、この映画で体験したかけがえのない時間が目に浮かぶような、とっても楽しい記者会見でした。

終わった後、控え室で「何を喋ったか覚えてない」っ話してた次男役の井乃脇海くん。
そして、「並ばずに、しかもタダでもらえるなんて信じられないよね」と言う私の言葉に「そうですよね~。やっぱ貰って行こ。」と、会場で配られたクリスピークリームドーナツ12個入りの箱を嬉しそうにお持ち帰りした長男役の小柳友さんも素敵でした。

もちろん、「あんな賞があるなんて知らなかった」とおっしゃっていた黒沢清監督も…。

ちなみに、何故、クリスピークリームドーナツが配られたかというと、小泉今日子さん演じる母・恵が、劇中でドーナツを作るシーンに関連して。
つまり、記者会見にいらした方はクリスピークリームドーナツの箱を手に帰られたわけ。
私もスタッフさんのご厚意で頂いちゃいましたけど、恵比寿駅付近を歩いてたら、女子二人が…

「ほら~、やっぱり恵比寿にも出来たんだよ�」

ごめんなさい。
まだ、恵比寿にはないと思います…

それにしても、こんなにドーナツ食べれるかな?

【2008/06/04 17:54】 | MOVIE | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
キョンキョン
とりあえず雨は降ってないけれど、ど~んよりしてますね。

080604_1119~01


でも、今日は朝からちょっとウキウキ笑うしているみんしるです。

それはなぜかというと・・・

キョンキョンに会えるのだ。
そうです、小泉今日子さん。

今日は、映画「トウキョウソナタ」の記者会見の司会をするんですけど、黒沢清監督や夫役の香川照之さんと共に登壇されるんです!
そのウキウキぶりを妹に伝えたら

「お姉ちゃんの青春だもんねぇ・・・」

はい、青春でした(笑)

先日行われたカンヌ映画祭「ある視点」部門審査員賞を獲得した話題作。
知らぬ間に心がバラバラになっていた家族の、静かな再生の物語です。
セリフも少なく、淡々と描かれているんですが、これが素晴らしい。
公開はまだ先ですが、ぜひ見ていただきたい作品です。




【2008/06/04 11:42】 | MOVIE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
洋ちゃんとSATC
朝から雨です…
やっぱり、Hunterの長靴欲しいなぁ。

今朝起きて、軽く部屋を掃除してみると、私の部屋に2つのものが急激に増えていることに気付きました。

まずは…

いつか会ってみたい人No.1大泉洋関連の本。
アフタースクール」最高に面白かった~
上半期見た日本映画で一番かな。

080603_1212~01


そして…

080603_1210~01


映画版公開が待ち遠しい!SEX&THE CITY関連の本。
昨日タワレコで思わず買ってしまったアメリカ版VOGUEにはビッグとキャリーの美しくセクシーな写真が沢山載っています~
撮影はアニー・リーボヴィッツ。

ちなみに、今夜、映画の完成披露試写会があるのだけれど…
仕事で行けないのぉぉぉぉおおおぉぉぉ~
残念だ…

お仕事がんばります。



【2008/06/03 12:41】 | myself | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ARTな日
関東も梅雨入りですな。

今日買ってきたばかりの女優スカーレット・ヨハンソンのデビューアルバムと雨の音をBGMに、ブログを書いています。
っていうか、スカジョの声、男みたいだぞ。
いつ、スカジョの声になるんだ、と思っていたら1曲終わってしまった(笑)
まぁ、“inspired version of Tom Waits”って書いてあったもんね。
もう少しじっくり聞いてから、感想をアップすることにします。

SCARLET(2).jpg


さてさて今日は、レギュラー番組の収録がいつもよりちょっと早く終わったので、スタジオ近くにある国立新美術館でモディリアーニ展を見てきました。

080602_1700~01


モディリアーニの絵を見ると、幼稚園から高校までお世話になった絵画教室の及川先生を思い出すの。
先生のアトリエには自画像を思われる油絵がかかっていたんだけど、それがまさにモディリアーニのような感じでね。
シュッとした面長のフェイスラインに、アーモンドの形をした目。
子供の頃は、どこか怖い感じがしたのだけれど、いつしか好きになっていた。

基本的にモディリアーニの絵は、構図が同じものが多いので、どの絵を見ても及川先生のことを思い出してしまうわけで…
元気かな、先生。

ちなみに今月は、話題のCHANEL MOBILE ARTに、森美術館で開催されているターナーの歩み展、そしてバウハウス・デッサウ展に出掛けるつもり。

ARTな6月になりそうです。



【2008/06/03 00:24】 | ART | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。