スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
コ・ヘジョンさん
先週行ってきたソウルの話 Part2です。

今回の旅行、第一の目的は…
私が翻訳させていただいた「お母さんのワカメスープ」の著者であるコ・ヘジョンさんにお会いすること。
実は本が出版されるまで、ソウルにいる親友を介して、電話でのやり取りを何度かさせていただきました。
でも、へジョンさんはとても忙しい人で、私の親友も彼女とは電話でしかお話しすることがなかったんです。
お電話するといつも「みんしるさんに会いたい」とおっしゃってくれていたそうで、いつか必ずお会いしなければと。

そして今回、親友に早めにアポを取ってもらい、遂に会うことが出来ました!

実際にお会いしたコ・ヘジョンさんは…

思った通りの人。
いや、思った以上でした。
とにかく、明るくて、愉快で、楽しくて、一緒にいるとず~っと笑いが止まらないの!!
今、ちょうど、韓国で終了したばかりのドラマ「オンエアー」というのにハマっているんだけれど(このドラマで、パク・ヨンハは韓国で再ブレイクだそうです)、その中に登場するソン・ユナ演じる女性脚本家とかぶってしまって、しょうがなかった(笑)。

お会いした日は、彼女の最新著書である「ジュムデレラ」(タイトルは、アジュンマ=おばさんとシンデレラを掛けてます)のミュージカルの初日ということで、国立博物館の中にある立派な劇場で舞台を見ることになりました。
内容は、おばさんたちの本音トークが爆発の愉快な作品。
せっかくだから、その作品の横断幕の前で、へジョンさんと親友と記念写真。

DSC06700.jpg


ちなみに、「お母さんのワカメスープ」は昨年、“韓国の母”と呼ばれる女優コ・ドゥシムさん主演で舞台化されています。
本当に普遍的な母と娘の感動的なお話なので、日本でも本を読んだ方々から「ドラマになればいいのに」って良く言われます。
そのことをへジョンさんに伝えると、実は韓国の某テレビ局にドラマ化権が渡っているとのこと。
ただ、今の韓国ドラマの流行は不倫で(朝鮮日報にも特集記事があったほど!)、「過激なストーリーじゃないと視聴率が獲れないから、まだドラマ化にならないのよ~」と嘆いておりました。
それまで、日本でもっともっと多くの方に読んでもらえるよう、私も頑張らなければ!

気が合いすぎてお喋りが止まらなくなり、へジョンさんはずっと「今度、いつ会う?」とおしゃってくれました。
しかも「今度はゆっくり来て、私の実家でオンマの手料理を食べて行きなさい」とまで。
そうです。
「お母さんのワカメスープ」で、私たちを泣かせたり笑わせたりする、へジョンさんのお母さんの手料理です。
嬉しくって、「もちろん、時間作ってまた来ますっ!!」って返事しちゃいました。

コ・へジョンさん曰く

「私はね、お母さんが送ってくれるお惣菜やキムチで、いつも季節を知るのよ。
誰よりも先に、季節の旬なものを送ってくれるから。」


あぁ、食べたい。
へジョンさんのオモニの味~。

DSC06701(2).jpg


ちなみにヘジョンさんはまだ日本に来たことがないらしいので、「東京にも遊びに来て~」とお願いしておきました。

そんわけで、ソウルでまた新しい親友=チングが出来ちゃった。
うれしいな。




スポンサーサイト
【2008/05/30 01:20】 | 韓流 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ソウル帰り~
え~~~っと。
実は5月22日~5月25日までソウルに行っていました!
PCを持って行ったのに、結局、一度も開かず。
ソウルで毎日ブログ書こうと思っていたことを、なかったことにしてました、ハハハ。

でね、帰ったらすぐに書こうと思ったんだけど、怠けたせいで罰が当たったのか、帰国してから首の辺りから顎にかけて、原因不明のじんましんのようなものが出来てしまい、昨日やっと仕事の合間を縫って皮膚科に駆けつけた次第です。
おかげで、化粧品の使用禁止!
これから祐さんとワハハ本舗の公演見に行くのに、メーク出来ないんです。
困ったなぁ…

さて、今回のソウル旅行は半分仕事、半分遊び。
一番の目的は、私が翻訳した本「お母さんのワカメスープ」の著者であるコ・ヘジョンさんにお会いすること。
いやぁ、ほんと~に楽しい方でした。
この話は後日、ゆっくりといたします。
もう一つはお友達の笑福亭銀瓶さんが出演している日韓合同公演の舞台「焼肉ドラゴン」を見ること。
偶然、旅行のスケジュールと重なったので、ソウルの親友と見に行って、韓タメ!用のインタビュー撮影などをお手伝いしてきました。
これもね、東京だけでなく、ソウルでも見ることが出来て本当に良かった。
色んなことを発見し、もっと深くみることが出来ました。
この話も、今度、ブログにアップします。

で、今日は、私がソウルに行くと必ず食べてしまう、“낚기옦기(ナッキオッキ)”というところで食べた活タコ炒めをご紹介。

場所は地下鉄・大学路駅の近く。
店内はファミレスみたいな作りなんだけど、ここのタコ炒めがうまいのであ~る。

080524_1511~01



写真だからわからないけど、新鮮な活タコだから、足がウジャウジャ動いてます。


で、一通り食べ終わったら、ごま油の匂いが香ばしい焼き飯にしてくれます。
これがまた美味!!

080524_1537~01


あぁ、お腹空いてきた…

ソウルに行かれる際は、ぜひ一度お試しあ~れ。

【2008/05/28 16:21】 | 韓流 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ブランチ@bills
昨日、5月20日は母の誕生日クラッカー
すでに、先週末、浜松町にあるハンマリ家で(韓国の鶏のお鍋がおいしいの)、バースデーディナーを終えたのですが、せっかくの誕生日だから素敵な場所で朝食を!ということになりました。
(まぁ、一番、気合入っていたのは妹なんだけど・・・)

向かったのは、鎌倉・七里ガ浜にあるbillsです。
トム・クルーズやディカプリオなど、セレブを魅了し続けているオーストラリアの有名なカフェの、日本初出店なんですと。
なんでも、3時間待ち!なんてこともあったそうで。
いやぁ、びっくりだわ。
3時間も待てないね、あたしゃ(笑)

080520_1046~01


まぁ、昨日はウィークディだったし、台風の影響で風はものすんごい強いし。
こんな日にわざわざ、遠くから朝食食べに来ないよねぇ・・・なんてことを言いながら、実家から車を走らせること約15分。
海岸線から見える荒れ狂う海を横目に

「家が近くだから出来ることね」

なんて、変な優越感に浸るみんしるファミリーjumee☆shy1
しかも、朝食は11時までだというのに、到着したのは10時40分。
余裕かましすぎです。

で、到着してみると、すでに二組が並んでいる!
やっぱり、私たちの考えは甘かったか~っと思ったら、悪天候の為、オープン自体が11時になっていたのね。
ラッキ~~~~!!smile-8
強風の中、10分程、並び席についたのでした。

私が注文したのはリコッタパンケーキ
パンケーキというよりは、ミルクに充分浸したフレンチトーストみたいにフワッフワ
美味ですわ~~~

080520_1118~01


母と妹は、スクランブルエッグトーストを。
こちらもスクランブルエッグがフワッフワなの~~~。
おいしゅうございました。

080520_1114~01


“う~ん、余は満足じゃぁ”の写真98666
また、来ようっと。

080520_1137~01


【2008/05/21 12:52】 | myself | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
た~か~の~つ~め~
バタバタしていてブログの更新が遅れてしまいましたが…

5月15日の木曜日。
原宿のアストロホールで行われた「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE Ⅱ~私を愛した黒烏龍茶~the HOOSIERSライブ付き試写会の司会をしてまいりました!

会場は溢れんばかりのお客さんで、司会であるにもかかわらず、思いっきり楽しんじゃいましたよ。
特に、今回は映画の主題歌を担当している、UKアルバムチャートNo1に輝いたtheHOOSIERSのライブが見られるというスペシャルなイベント。
FROGMANさんに吉田君の声で呼び込んでもらって始まったライブは、大盛り上がりとなりました。
ライブはもちろん最高でしたが、個人的には生で吉田君の声を聞けたことに感激しちゃった。

“ライブを楽しんでもらう”ために、会場の前方はスタンディング。
映画の上映の際には、皆さんに体育座りになってもらうという、かなり特殊なものとなってしまったのにもかかわらず、何のトラブルもなく…
本当にナイスなお客さんたちでした。
ノリも最高で、最後のシメにステージに登場した際、皆で

「た~か~の~つ~め~」

やっちゃいました。
すっごい、気持ちよかったぁ~

そんなわけで、みんしるもお薦めの「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE Ⅱ~私が愛した黒烏龍茶~」は5月24日からTOHOシネマズ六本木ヒルズで先行ロードショーとなります。
ぜひ、チェックしてみてくださいね!


【2008/05/18 01:45】 | myself | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
が~~~ん!
明日はFROGMANさんの最新作「秘密結社鷹の爪 THE MOVIE 2~私を愛した黒烏龍茶~」のthe HOOSIERSライブ付き試写会の司会。
ということで、今、映画のDVDを見ていたのだが…

080514_1331~01


が~~~~~~~~~ん!!
1時間14分のところでバグって見られない!!
何度、トライしても…た~か~の~つ~め~!!
っじゃない、見~ら~れ~な~い!!

さぁ、どうする!?
とりあえず、Oマネージャーに連絡だっ!!(ちなみに、新婚さん)

【2008/05/14 14:07】 | myself | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
試写三昧
今日もなんだか寒そうなお天気です。
雨が降ったり、風が強かったり…
だから冬物をクリーニングに出せないのよね(笑)

さて、今週は久しぶりに試写会三昧になりそうです。

080513_1104~01


昨日の夜は「ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛」完成披露試写会@新宿バルト9。
ファンタジー作品は数々あれど、結構、ナルニアは好きな作品(といっても、まだ2作目ですけど)。
今回は、カスピアン王子という新しいキャラが登場するんですが、これがかなりのイケメンさんです(うふっ)。
実は3月、カスピアン王子役のベン・バーンズが来日。
彼を囲んでマスコミ向けパーティが行われたんですが、その時、司会をさせていただいたのね。
スーツ姿で颯爽と登場した彼は、長身でノーブルな雰囲気を持っていて、まさに“王子様!”という感じでした。
しかも、と~ってもフレンドリー。
映画が公開されたら、日本でも人気者になることでしょう。

今日は、これから「JUNO」を見て、夜はウォシャウスキー兄弟の最新作「スピードレーサー」を見に行きます!
何が楽しみって、映像はもちろん、韓国スターRAINの活躍でしょう。
一体、どんなことになっているのか…

ご報告をお楽しみに!

【2008/05/13 11:29】 | myself | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
RICHARD PRINCE
今日は朝からがシトシト…
気温もだいぶ下がったので、今日は朝からホットカーペットつけてます。

ついさっき、amazonで注文したRICHARD PRINCEの画集が届きました。
昨日の夕方に注文したんだけど、こんなに早く届くなんて。
凄いよね、amazonって。

080510_1138~01


このRICHARD PRINCEとの出会い。
昨年11月にNYへ行った際、とあるカフェの入口にあったフリーのADカード
あまりにもインパクトがあったので、3枚ほどもらってきました。
そこには、グッゲンハイム美術館でエキシビジョン開催中と書かれていて、すっごく見たかったのだけれど、スケジュールがあわず断念。
RICHARD PRINCEについてあまり良く知らなかった私は、ヴィトンとコラボしていたことを後で知り、かなり後悔したのでした…
やっぱり、思い立ったら吉日。
すぐさま行動しないとダメですな。

そんなわけで、色々調べてみたら、グッゲンハイム美術館で行われたエキシビジョンの画集がamazonで売っていたので、今回やっと購入。
思った以上に分厚い、重い!
私が一瞬にして惹かれてしまった彼のNURSEシリーズもいっぱい載っている。
これから、じっくり読んでみることにします。

ちなみにNYでGETしたADカードはお部屋に飾ってありま~す。

080510_1141~01


それにしても、ヴィトンRICHARD PRINCEコラボBAG、すっごく欲しい…
BAGでありながら、ARTでもあるわけですから。
ちなみにBAG大好き人間として知られている私ですが、ヴィトンで持っているのは、スティーブン・スプラウス村上隆のコラボBAGだけ。
なので、今回のもコレクションに加えたい所なのだが…
誕生日にmiumiuのBAGを入手してしまった。

でも、欲しい~。
あぁ、私の物欲って…(笑)
【2008/05/10 13:47】 | ART | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
週刊新潮
今週の木曜日に発売された5月15日付けの週刊新潮
先日、ブログでも書いたように、GWに行われたラブシーン@お台場学園終了後の写真が掲載されていま~す

080510_1139~01


発売日はワクワクしたけれど、実際、雑誌を手にしてみると、ちょっと見たくないような…
だって、照れくさいじゃないですか。

ちなみに撮影風景はこんな感じでした。

IMGP0526(2).jpg



ぜひ、週刊新潮見てくださいね!

【2008/05/10 13:08】 | myself | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
朗読劇ラブシーン
ゴールデンウィーク明けの今日。
本当に良い天気でしたねぇ…っていうか、暑かった。
今日はBS-i赤坂サカス特番のナレーションと、CSフジ韓タメ!DXの収録でずっと赤坂。
しかもずっとスタジオでしたけど、半袖のセーターを着ていたのにもかかわらず、移動の時は汗ばむほどでしたもの。
私の苦手な夏が、少しずつ近づいてきてるんですねぇ(笑)

ところでこのゴールデンウィーク。
私にとって大きなイベントと言えばフジテレビ・アナウンサーによる朗読劇
ラヴシーン@お台場学園
私の訳した本「お母さんのワカメスープ」が読まれるんですもの、美味しい差し入れを持って、初日と最終日に見てきました。

それにしても…

お台場の混雑は凄かった。
軽く、人に酔ってしまいそう…

080506_1454~01


その人ごみをかき分けて、会場であるマルチシアターへ。
アナウンサーの皆さん人気者だから、チケットはソールドアウトですよ。

080506_1450~01


入口付近には…

080506_1347~01


嬉しいことに私の本も置いてありました。

私が見た日の配役表は以下の通り。

5月3日(土)

ト書き   藤村さおり
オンマ   吉崎典子
へジョン  長野 翼
父     川端健嗣
姑     阿部知代 
Poem   山本麻祐子

5月6日(土)

ト書き   春日由実
オンマ   武田祐子
へジョン  石本沙織
父     牧原俊幸
姑     田代優美
Poem   佐々木恭子

という皆さん。

TVでよく見る方々が、私の本を読んでいるなんて、なんだか不思議な感じでしたね。
吉崎アナからは大らかなオンマを、武田アナからは小柄でチャキチャキしたオンマをイメージしながら、ゆっくりと聞かせていただきました(オンマ=お母さん)

最終日は海外取材から帰ってきた佐々木アナが、時差ボケをおしてPoemを読んでくれるというので、せっかくだから自分のオンマを連れてったんですが…
本を読んでも泣かなかったと強がっていた母が、佐々木さんのPoemで思わず
やった~っ!!!
佐々木さん、ありがとう!
アナウンサーの皆さんありがとう!
そして、素敵な朗読劇に仕上げていただいた演出担当の奥寺健アナウンサー、本当にありがとうございました!

ちなみにこのラブシーン@お台場学園のドキュメンタリーが、CSフジテレビ7396月21日(土)15:40~17:40に放映されます(以後、5回くらい再放送されるそう)。
リハーサルの映像に私も出るはずです(恥ずかしいですが…)。
もし良ければ、見てみてくださいね。

そうそう、もう一つ。

明日発売の週刊新潮にも「ラブシーン」の模様が掲載されます。
グラビア記事だそうです。
チェックしてみてくださいねっ。


【2008/05/08 00:14】 | myself | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気持ちいいの~
ゴールデンウィークですねぇ。
皆さんは楽しんでますか?

昨日は念願叶って、笑福亭鶴瓶さんの落語を見てまいりました~
場所は下北沢のライブハウスという、ちょっと意外な場所。
何でも本日(5月1日)大阪のトリイホールでやる、ご自身の落語の稽古とのことで、お客さんは見終わった後、渡された封筒に自分が思う金額を入れて支払うというシステム。
面白いでしょ?
鶴瓶さんは「立ち切れ線香」というお噺をされました。
他の落語家さんのは何度か聞いたことがありましたけど、鶴瓶さんのはまた違った趣き。
同じ噺でも、人によってこんなに違うんだなぁ…と。
ちなみに、先日、大盛況のうちに幕を閉じた「焼肉ドラゴン」という舞台に出演されていた、お友達の銀瓶さんも登場。
「宿題」というお噺を楽しませていただきました。


今日は朝からお家でのんびりしています。
最近、このブログにも度々登場する我が家の犬のモモは、いつも私がソファに座るとトコトコとやってきて、ご覧の通り。

080430_2248~01


「私の足はお前の枕かっ!!」

と、犬に突っ込みつつ、結局、可愛いくて頭をなでなでしております。

しかし、ここに甥っ子のケンケンがいると、もう大変。
僕も同じようにしたいんだと駄々をこね、2人は場所の取り合いとなります(厳密には1人と一匹ですが
昨晩は、人間であるケンケンが負け、大泣きをしました。
その様子を見ると母と妹は決まって

「皆、みんちゃんのムチムチクッションが好きなのねぇ…」

と、笑います。
どういうことよ!!

そんなわけで、これから母と一緒にムチムチクッションを引き締めるためピラティスに行ってきます(笑)





【2008/05/01 14:18】 | myself | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。