スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
NYの想い出<Brooklyn Bridge>
去年のNY旅行で、時差ボケのために実現することが出来なかった(こんな理由でいいのか!?)ブルックリンに行きました。
今回は後悔しないようにと、NY滞在二日目にね。
その日は雲一つない快晴で、まさに徒歩でBrooklyn Bridgeを渡るには最高の日でした。

地下鉄でブルックリンに行ったのが午前11時頃。
ブランチはどうしよかねぇ、なんて言いながらブラブラしていたら、長蛇の列を発
見。

GetAttachment-2_20071202004406.jpg


まだオープン前だというのに、大人も子供もソワソワしながら待っている。
何のお店?と入口を見てみると…

GetAttachment-1_20071202004435.jpg


おっ、あの有名なピザ屋さんGrimaldi's Pizzeriaではないですか!

思い描いていた美味しいコーヒーとパンケーキはあっという間に頭から消え去り、もう絶対ピザを食べるんだモードに突入。
天気は良いものの、列はちょうど日陰に入ってしまい、か~な~り~寒かったのですが、並んで良かった。
無理矢理テーブルをたくさん並べているような店内は、オープンと同時にあっという間に満席となり、外には新しい列が出来てましたもの。

ピザはSサイズとMサイズがあって、基本のピザがトマトソースにモッツァレラチーズ、そしてバジルが散らしてあるというシンプルなもの。
そこに色々、トッピングをしていくのですが、私はオリーブをチョイス。
そして、待つこと十数分…
すると、目の前に大きな大きなピザがドーン
Sサイズなのにこれ?
日本のMサイズより大きくないか?
しかも、生地はパンのようでボリュームあるし。
こんなの食べられないよ~と、残すことを予想していたのですが、なんだかんだ言って母と2人でペロリでした(笑)。
なんていうのかな、チーズがモッツァレラだからなのかな、胃にもたれないのですよ。
もう、どんどんお腹に入っちゃう。
人気店なのもよくわかるというものです。

満腹になった後は、すぐ近くにあるブルックリン・アイスクリーム・ファクトリーでアイスクリームに舌鼓。

PIC_0035(2).jpg


デザートは別腹ですからね。
余は満足じゃ~~~(笑)

GetAttachment_20071202004142.jpg


十分すぎる腹ごしらえをした後、いざ、Brooklyn Bridgeへ。

PIC_0038(2).jpg


歩いていくと思わずウワーって声が出ちゃいます。

PIC_0044.jpg


橋からの景色はこんな感じ。

PIC_0049.jpg


なんかスパイダーマンみたい…

PIC_0045.jpg


本当に気持ちのいい一日だったのでした。

スポンサーサイト
【2007/12/02 00:47】 | NY | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
NYの想い出 <愛しのDuran Duran>
NY旅行の目的の一つ、それは…

Duran Duranのライブを見ること

NY滞在4日目に行ってきました~
今回はニューアルバム“Red Carpet Massacre”のリリースを記念して、ブロードウェイのEthel Barrymore Theatreで行われるというスペシャルの公演。
がしかし、これが11月10日から始まったブロードウェイのストライキに引っかかってしまった。
キャンセルかなぁ、と半ば諦めていたのですが、会場をRosewood Ballroomに変えて公演するというアナウンスが。
Duran Duranはブロードウェイの劇場にこだわっていたようですが、やはり大切なのはお客様ということで、無事にライブを見ることが出来ましたよ。

会場が変更になったことで、座席ではなくスタンディングになり、そのためかオープンの8時過ぎには長蛇の列。
入口では小さなパンフレットPLAYBILLも配られました。
場所の名前は元のものでしたが。
GetAttachment-2_20071129175603.jpg


ちなみにセットリストはこちら。
GetAttachment_20071129175726.jpg



Act Oneでニューアルバムの曲を殆ど演奏し、15分の休憩。
そしてクラフトワークのような演出のAct Twoで会場をわかせた後、Act Three“Essential of Duran Duran”で怒濤のヒット曲!

“The Reflex” “Notorious” “Rio” “Ordinary World” “Hungry Like The Wolf” “Girls On Film” etc.

その盛り上がりは凄まじいもので、なんだかおっきな同窓会みたい(笑)
ここは私のステージよと言わんばかりに華麗に踊る女性あり(ちょっと歌舞伎の女形っぽい動き)、酒を飲み過ぎて暴れ回るグループあり、最初から最後までコヨーテのごとく叫びまくる女性グループあり。それを苦笑いしながら見ているイケメンの芸・カップルあり…
人間ウォッチングも楽しかったです~

ちなみに、休憩時間にPLAYBILLを読んでいたら、気になる名前を発見。
CASTの下にSTANDBYS、つまり、いざという時の為の控えアーティストの欄が会ったんだけど…
GetAttachment-1_20071129175832.jpg


サイモン・ル・ボンの代わりがリンジー・ローハンって!?
ジョークだとは思いますけど、一度、見てみたいものです(笑)

そんなわけで“VIVA 80's!!”な夜だったのでした。
あぁ、満足、満足。

duran(2).jpg


ちなみにDuran Duranのニューアルバム“Red Carpet Massacre”は、ジャスティン・ティンバーレイクティンバランドも参加。正直、そんなに期待はしていなかったんだけれど、まだまだやるじゃん!と思わせてくれる仕上がり。また一歩進化したDuran Duranが楽しめるので、ファンは要チェックです!





【2007/11/29 18:20】 | NY | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
NYの想い出 <紀美嬢とのデート>
報告が遅くなりましたが…

9泊10日のNY旅行から無事、戻りました~

とっても楽しかった。
ブロードウェイはストライキ(!)でしたが、今回は遠出もしたり、かなり充実した旅行でした。

そんなわけで、NYの想い出をつらつらと綴っていきたいと思います。

まずは…

本場Blue NoteでのJazz Live!
なんとカサンドラ・ウィルソンがライブをするというので、噂の彼女に頼んでみました。
彼女とは…

CIMG9042.jpg


小林紀美嬢!!

知り合いがいるから取れるというので、頼んでみました。
その知り合いは、Big League Todayを放送しているNYスタジオのスタッフでありながら、Blue Noteでも顔を知られているという人。
私の顔を見ると、e-station GOLDの最終回も聞きましたよ~と言ってくれました。
でね、その人が用意してくれた席というのがVIP席。
皆、寒空の中、並んだ順番で席が決まるというのに、私たちの席はもう決まっている。
なんでも、以前、松井秀喜選手が座った席らしい。
しかもミュージックチャージはフリーで、飲食代は半額でOKだという。
こんな知り合いがいる小林紀美、凄い。
とりあえず「さすがニューヨーカー!」って言っておきました(笑)

カサンドラ・ウィルソンのライブももちろんサイコーでした。
ちょっと歌の分量少なめでしたけど、ミュージシャンとの息もぴったり。
その場で生まれるグルーヴ、そしてケミストリー。
Jazzはやっぱりいいですなぁ。
ちなみにピアノ&ピアニカ担当の若い男性がネプチューンズのファレルみたいでカッコ良かった~~~(写真撮っておけば良かった~~~)

それにしても、Blue Noteで働いているウェイターは凄い。
皆、スラッとした美しい女性なんだけど、カクテルを15杯くらいお盆に載せて、片手で持ってくる。
かなりの腕力がないとあれはこなせない(笑)
そんなところに、Blue Noteで働いてるプライドを感じたのでした。


【2007/11/26 02:22】 | NY | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
NYで独り言…その1
只今、NYは11月10日の23:55。

本日、無事NYに到着しました~!
半日かかる長いフライトも、今回はなぜかとってもラクチン。
去年は行きも帰りもかなり大変だったので、そう思ったのかな。
やっぱり、日系のエアラインは落ち着くし。
それにしても、JFK空港からマンハッタンへの道のりは紅葉が素晴らしかったです。

さて、今回のお世話になっているのは日本人が経営しているアパートメントホテル。
場所はBleeker stBowery stの間にあって、ちょっと歩けばSOHOという、個人的にはかなりグッドな立地条件…なのですが。
週末だもんね、みんな夜遊びしてるもんね。
ホテルの外がめっちゃうるさい^^;
なにがうるさいって、車のクラクションならし過ぎだっちゅうの(笑)
そのせいで、さっき目が覚めてしまい、ブログをしたためている訳でございます。

それにしても、JFK空港でうちの母が指紋を取っていたとき。
なかなか、コンピューターが読み取らない。
すると審査官がマジ顔で一言。

“指をおでこでこすってください。指先に油分がないようなので”

歳を取ると油分も枯れるのかぁ…
皆さん、常に全身保湿を心がけましょう(笑)
【2007/11/11 14:13】 | NY | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。